FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
Sunwell Plateau 4th BOSS -Eredar Twins- Reverse Ver.

Sunwell Plateau 4th BOSS -Eredar Twins- Reverse Ver.
(Bosskillersによる記事を適当に翻訳)


このTACは、当Bossオープン間もなく普及した方法と
全く逆の順番でtwinsを倒すものである。まだこのbossに
挑んだことがないのであれば、通常のTACを読んでおく
ことを勧める。



<Introduction>

このTACはSacrolashを先にkillし、AlythessをPhase2に
残すというものである。Phase2において、Alythessは
Sacrolashの能力を幾つか引き継ぐ。通常TACに比べ、
Phase2よりもPhase1が難しい。

> Raid本体へのdmgが想像以上に多いため、全員を
  生かし続けるheal力が必要となる

> Conflagrationの被害を最小限にするため、キャスト対象は
  本体から速やかに離れる必要がある

> スロープ上段にShadow Novaが向いた場合、両方のrange
  待機メンバーへ当てるために移動する必要がある(debuff reset)。


このTACでbossを倒せば、追加の1 epic dropと4つの
Sun Moteを得ることができる。



<Raid Setup>


Melee Tank:Lady Sacrolashのタンクに2人

Ranged Tank:Grand Warlock AlythessのタンクにWlkが1人

Healer:ヒーラー10人を推奨。enrageまでにbossを倒せる
十分なDPSがあるならば、それ以上に増やすのがよい。
このTACではどちらのPhaseも1箇所にスタックすることに
なるため、Resto shm及びHoly PriがRaid本体のhealに
適している。Wlkタンクとそのpetに2人のResto druを担当させ、
HoTをキープさせるのが有効。2-3人のHoly PalがMelee
タンクのヒールを行うのがよい。通常の編成は、Shm3人、
Dru1人、Pal3人、Pri3人となる。

Melee:1グループ。構成は特に限定されない。Threat
生成をヘルプする意味で、2人のenhance shmを入れて
おくのは効果的である。

Renged:Shadow Priはヒール効果の意味で大きな助け
になる。被dmgが大きいため、DPSを大幅に落とさない条件で
Health gearを装備することが重要。

以下に、グループ構成の1例を示す。


‐---------------‐---------------‐---------------

Group1:Melee Tank2人とWlk Tank、Sacrolashへのthreat
上昇のためのenh shmが1人。Tree of Life のためのResto
Druが1人。

Group2:Melee DPS。もう1人のenh shmがいるとよい。

Group3-5:Range DPSとヒーラー群。1grpに2-3人の
ヒーラーを配置。

‐---------------‐---------------‐---------------



<Gear Requirements>

Melee Tanks:通常のTank gearとConflagration対策の
PvP trinket。

Wlk Tank:Healthを最大にするgearとPvP trinket。
Fire dmgはresist不可と思われる。

Conflagration(後述)から逃れるため、Raid全員が
2 minute PVP trinkets を身につけること。ほぼ80%ほどの
確立で、Sacrolashのthreatリスト3番目のプレイヤーに
Conflagrationが向かう。ただし、100%でないことに注意。




<Abilities>(通常TACとの違いがある部分のみ記載)


《 Lady Sacrolash (Shadow Twin) 》


<Raid全員を対象としたAbility>


Shadow Nova
Grand Warlock Alythess からのThreatが最も高いプレイヤー
(Tank以外)を対象にしたAoEで、通常ヒーラーがそれに
該当する。CDは30秒。ターゲット周囲10y範囲に約3000の
shadow dmgを与える。Raid全員のFlame Touched をリセット
させるため、Stage1で全メンバーにHitさせること(後述)。


Shadow Image
Lady Sacrolash のミニコピーが現れるが、ターゲット
及び攻撃不能である。このコピーは割と短時間で消失する。
Raid本体とLady Sacrolash との間に距離を設けることで、
Raid本隊への到達を回避することが可能。ランダムプレイヤー
を攻撃対象にするが、Earth ShieldやPrayer Of Mending
などをMelee tankに使用しておくことで、Shadow Imageが
スロープ下部分に留まる時間を稼ぐことができる可能性がある。




<< Phase1 >>






<The Pull>

Wlkタンクは左スロープの下側に位置し、 Searing Painで
Alythessをpullする。同時にHunがMDを使用して、Meleeタンクへ
Sacrolashを誘導する。Wlkタンクはゆっくりと定位置に移動し、
meleeとタンクは上段から飛び降りる。



<The Fight>

Conflagration被ターゲット時の退避場所は、Boss部屋
に入ってきたdoor付近である。図にある2つの黒い丸は
両サイドの柱を示している。range DPSとヒーラーは2つの
集団に別れ、それぞれ左右の柱にぴったりと寄り添うように
位置する。2grpに分かれることで、Shadowfuryを全員が
受けるのを防ぐ(wipe防止策)。

しかし、2grpに分かれた場合には仕事が1つ増えることに
なる。全員にShadowNovaを当てるため、対象者は両grpの
中央位置に移動する必要がある。移動しなければならない
Boss能力がConflagrationとShadow Novaになるため、
Raid全員の動きが試される。もし動きに自信がないメンバー
が多いのであれば1箇所にスタックし、Shadowfuryが当たら
ないタンク位置を模索すべきである。

wlkタンクは比較的Meleeタンクに近い位置取りでBlazeを
置いていく。これを踏むことでMeleeタンク及びMelee DPS
はshadow debuffをリセットすることが可能。スロープ下の
誰かがConflagration対象になった場合、速やかに他
メンバーから離れること。全員のthreatが両タンク以下で
あれば、タンクはConflagrationの対象にならない。

もし1タンクがConflagrationを受け、もう1人が同時に
Confounding Blowを食らってしまった場合、threat3番目
のプレイヤー(上段のキャスターへ行くことが多い)へ
向かっていく。タンクの行動不能が解けるとBossはまた
戻ってくるが、wipeになる可能性が高い。

Pullから6分後にenrage状態に突入するため、約3分で
Sacrolashを倒す必要がある。




<< Phase2 >>






<The Fight>

Sacrolashを倒した後、全員が下段にジャンプしてAlythessの
背後(wlkタンクと逆位置)にスタックする。このPhaseは非常に
簡単で、ヒールとDPSに専念するのみである。
唯一考慮すべきなのはShadow Novaで、wlkタンクがその対象
になった場合、本隊位置に移動してdebuffをresetさせなければ
ならない。Shadow Novaの行動時にはBlazeをキャストしないため
問題は無いのだが、Nova後には速やかに元の位置に戻ること。

Phase2は人数が十分いればそれだけ楽になるため、Phase1で
死者を出さないことが重要。



<Phase 2 Class Comments>

Wlk Tanksは常にShadow Ward 切らさないこと。
Mageは同様の理由から Fire Ward を使用すること。
Phase1を速やかに突破するため、Heroismsやその
他CDスキルはP1に使用すべきである。

-----------------------------------------------------





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/64-0d2b5c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック