FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
Sunwell Plateau 4th BOSS -Eredar Twins-

Sunwell Plateau 4th BOSS -Eredar Twins-

(Bosskillersによる記事を適当に翻訳)







この戦闘は、2体のBossと2段階のstageで進行する。
Stage1は両Bossと、Stage2ではLady Sacrolash
(Grand Warlock Alythessの幾つかの能力を引き継いでいる)
のみと対峙する。戦闘を通じてFire/shadow それぞれの
debuffを上手く管理しなければならない。いずれかのdebuff
スタックが過剰になった場合、リセットする作業が必要である。
戦闘開始から6分後にEnrage状態となり、1人ずつ1 shotで
Killしていく。



<Raid Setup>


Melee Tank:Lady Sacrolashのタンクに2人

Ranged Tank:Grand Warlock AlythessのタンクにWlkが1人

Healer:この解説では11人のセットアップとなる。resto shmが
3人、resto Druが2人、Holy Priが2人、Palが4人。3人のPalと
そのPalをヒールするPriを含んだ1グループを作る必要がある。

Melee:1グループ

Renged:Shadow Priが2人必要。1人はMeleeタンクをヒールし、
もう1人はRanged DPSをヒールする。


以下に、推奨グループ構成を示す。

------------------------------------------------------

Group1 : Melee Tank2人とWlk Tank(残り2枠はhunterあたりを)
Group2 : Raid本隊のヒーラー。resto shmを1人含むか、
        もしくは好みのアレンジで。
Group3 : Melee DPS。resto shmを1人含むか、…
Group4 : Ranged DPS。ヒーラーを1人。
Group5 : 対Lady Sacrolash ヒールgroup (2 pal, 1 holy pri,
        1 shadow pri, and 1 resto druid or pal)。

------------------------------------------------------

示したように、G5はLady Sacrolash ヒール専用。Pal2人は
Shadow Resistance Aura および Concentration Auraの
ためと、Divine Shieldによるダメージ軽減がMeleeタンクの
円滑なヒールに重要である。3人目のヒーラーはresto druid か
Palが必要。4人目はramp上のヒーラーgroup全体をヒールする
HolyPri。5人目はmana供給のためのShadow Pri。全員が
shadow resistance gearを装備しているため、このSpri効果は
大きい。



<Gear Requirements>

Melee Tanks:通常のTank gearとPvP trinket。

Melee Tank Healers:Phase1でMelee Tanksのヒールを担当する
者はshadow resistance gear装備が必須。
その担当のPal2人は、aura無しで315のshadow resistanceが、
他の2ヒーラーは最低でも240程度が求められる。

Conflagration(後述)から逃れるため、Raid全員が2 minute
PVP trinkets を身につけること。



<Buffs and Consumables>

ヒール効果もしくはDPSを向上させるconsumeを使用。Shadow
Protection PotionはPhase2で有効だが、必須ではない。




<Abilities>


《 Lady Sacrolash (Shadow Twin) 》


<2人のMeleeタンクに直接使用されるAbility>


Confounding Blow
8-9kのMelee dmgと共に6secの間タンクを錯乱させ
(hunterのScattershotをもらった様な状態)、コント
ロールを失わせる。また、その間Bossからのaggroを
失う。1st Tankがこの状態に陥ったとき、2nd Tankが
すぐさまBossをキープすること。


Shadow Blades
2500-3500の物理dmgと、ターゲットにDark Strike
を付与する。


Dark Strike
1500-2000のshadow dmgと移動速度が10秒間、
10%低下するdebuffを与える。このdebuffは5まで
スタックする。


<Raid全員を対象としたAbility>



Dark Touched
ヒール効果を5%ずつ低減させるdebuffで、100%まで
スタックする。Lady Sacrolashが使用する全てのshadow
dmg系Abilityで付与される。Fire dmgを受けることによって
のみ取り除かれる。


Shadow Nova
Grand Warlock Alythess からのThreatが最も高い
プレイヤー(Tank以外)を対象にしたAoEで、通常
DPSerがそれに該当する。CDは30秒。ターゲット
周囲10y範囲に約3000のshadow dmgを与える。
Raid全員のFlame Touched をリセットさせるため、
Stage1で全メンバーにHitさせること(後述)。


Shadow Image
Lady Sacrolash のミニコピーが現れるが、ターゲット
及び攻撃不能である。このコピーは割と短時間で
消失する。Raid本体とLady Sacrolash との間に距離を
設けることで、Raid本隊への到達を回避することが
可能。範囲内のランダムプレイヤーを攻撃し(2-3k
shadow dmg)、Dark Touched を付与する。また、
ランダムな間隔でShadowfuryを与える。


Shadowfury
Shadow Imageのmelee攻撃により付与される。1.5-2k
dmgと8y範囲内の全員に2秒間のスタンを与える。




《 Grand Warlock Alythess (Fire twin) 》


Pyrogenics
Bossが自身にかけるbuffで、全ての与Fire dmgを35%
増加させる。速やかなSpellstealまたはPurgeが求められる。


Flame Touched
Dark Touchedと相反する位置づけ。Grand Warlock Alythess
からのFire dmgを300/3secの割合で増加させる。これは
5000dmg程度までスタックする。shadow dmgを受けることで
このdebuffはプレイヤーから取り除かれる。Raid全員/melee
group はFlame Touchedを除くためにShadow novaを受ける
必要があり、互いに10y以内の距離にまとまっているおくこと。


Conflagration
Lady Sacrolashのthreat listにいるプレイヤーを対象に
かけられる3secキャストタイムのdebuff(Phase1におい
ては大抵タンクとヒーラーがその対象となる)。Bossから
の距離がいかに離れていたとしても対象になる。
5秒間狼狽(Scattershot様の効果)し、1.6k dmg/secを
受ける。また、一時的にbossのaggroを失う。キャスト
間隔は30sec毎で、8y以内にいるプレイヤーは同様の
効果を受ける。PvP trinketを使用することにより、dmg
部分を含めた効果から逃れることが可能。

Phase2では、Conflagrationが対象にHitした後、8y内に
入ることでshadow debuffを解除することができる。
キャストが終わる前にターゲットの8y内にいるプレイヤー
はコントロール不能とDoT効果の両方を受けるが、
Conflagrationが対象にHitした後に8y範囲に入った
プレイヤーは、1.6k dmg/secのFire dmgのみを受ける。


Blaze
Grand Warlock Alythessのタンク位置に使用される。
地面を燃やすeffectで、その上にいるプレイヤーに
2.6-3.5k / 2sec のFire dmgを与える。Wlkタンクは
常に移動し、このダメージを避ける必要がある。範囲は
約2-3yと狭く、wlkタンクが位置しているRampの手すり
部分と同じ程度。


Flame Sear
3人のランダムプレイヤーを対象に 1.3k / sec Fire dmgを
6秒間与える。Bossからの距離は無関係で、キャスト間隔は
10-15秒毎。Flame Touched のdebuffスタックが瞬く間に
上昇するため(秒間1スタック=6スタック)、集中した
ヒールが必要とされる。



<< Phase1 >>






<The Pull>

Grand Warlock AlythessはWlkタンク自身がpullし、
Lady SacrolashはHunterのMDでMeleeタンクに向か
わせる。Meleeタンクは、Lady Sacrolashをrampの
上まで誘導する。


<The Fight>

Dark Touched debuffを取り除くために、時折Fire dmgを
受ける必要がある(Raid全員)。その一方で、Flame
Touched debuffを除くのにshadow dmgを受ける作業が必要。
これを怠ると、debuff数が制御できずどちらかが大幅スタック
してしまう。Raidメンバーの大半はFire dmgをより多く受ける
ことになるため、適時Shadow Novaの範囲に入ることでFlame
Touched を取り除く。Melee タンクのヒーラーはshadow dmgを
より多く受けることになるため、BlazeやFlame Sear、Confla
grationの範囲に入ってDark Touched debuffを取り除く。


<Lady Sacrolash>


Melee攻撃主体なので部屋内を移動させることが可能。

Meleeタンクそれぞれに専属ヒーラーを1人ずつ割り当て
るのが望ましい。Meleeタンク担当ヒーラーは、LOSを
起こさないようにRamp周辺に位置しなければならないため、
必然的に Lady Sacrolash の Shadow Image範囲に入る
こととなる。それ故にかなりのshadow dmgに晒される。
3番目のヒーラーは2人のタンクヒーラーがスタンを受けた
際にケアする一方、ヒーラーチーム自体のヒール補助
(4thの手伝い)を行う。4番目のヒーラー(Holy Priが
望ましい)は他のメンバーからやや後方に位置するが、
依然Shadow Imageの範囲内であるため、shadow resis-
tance gear は必要である。役割としてはヒーラーチームを
ヒールすること。各ヒーラーはConflagrationの影響対象を
毎回1人に抑えるため、8y以上の距離を互いに保って
配置すること。

2人のタンクはLady Sacrolash をRamp上の平坦な位置に
キープし、自身はヒーラーからLOSしない位置にいること。
Lady Sacrolash は、できる限りGrand Warlock Alythess や
Raid本体がいる中央部から離してタンクすること。それに
よりShadow ImageがRaid本体に届くのを避けられる。

Rampに位置している全員がshadow debuffを除くために、
Blaze範囲内へと駆け込む必要がある。ヒーラーだと10
スタックを基準にし、タンクは直接Bossのaggroを取って
いない状況で必ずこの作業を行う。Blazeの約3k dmgを
しっかりヒールすること。


<Grand Warlock Alythess>

Grand Warlock Alythess へのRenged DPSと担当ヒーラー
はスタックし、また別にスタックしているmelee groupと
10y以内に距離を保つ。これによりShadow Nova を全員で
受け、Flame Touched debuffを取り除くことが可能。
部屋内の全員がランダムでFlame Sear を受けるため、
ヒーラーは注意を凝らし迅速なヒールを行うこと。

For the main raid
Conflagrationのターゲットとなったプレイヤーは、その
キャスト中にRaid本体から飛び出して距離をとらなければ
ならない。Conflagrationを受け、錯乱状態になったプレイヤー
は速やかにPvP trinketを使用して効果を除くこと。その後
速やかにRaid本体に戻りヒール/DPSを行う。

For the healers on Lady Sacrolash
Ramp上のヒーラーが互いにしっかりと8y程度の距離を
保っていれば、Grand Warlock Alythess がConflagration
をキャストしても影響が及ぶのは1人で済むはずである。
対象となったプレイヤーはPvP trinketを使用し、ヒール
作業に戻る。

Phase1はGrand Warlock Alythess が倒されるまで続く


<Phase 1 Class Comments>

Main Tanks
Conflagrationの効果を同時に受けるのを避けるため、
2人のタンクは反対の位置に最低8yを保って立つ必要がある。
1人のタンクがConflagrationを受けた場合、もう1人が
速やかにbossをpick upすること。それによりbossが走り
出すのを回避できる。Conflagrationを受けたタンクは
PvP trinketを使用すること。また、shadow debuffにも
注意しなければならない。Grand Warlock Alythess
タンクのいる側にあるBlaze範囲に入ることで解除すること。

Warlock Tank
Grand Warlock Alythess のタンクはRampの手すり部分に
位置し、それに沿ってBlazeを配置(誘導)する必要が
ある。それを踏むことにより、後方のMeleeタンク及び
そのヒーラーはshadow debuff を容易に取り除くことが
可能。できる限りRampに位置し、Raid本体のヒーラーから
LOSしないよう心がける。

Melee DPS
確実に残りのRaid本体から10y以内に位置すること。
Conflagrationの対象となったプレイヤーは速やかに集団
から離脱し、PvP trinketを使用して元の位置に復帰する。

Hunter:MDでpullを補助する以外は他と同様。

Mage
Grand Warlock AlythessのPyrogenics buff を察知して
Spellstealを行う必要がある。

Priest
指定されたgroupでCircle of Healing もしくは Prayer of
Healingを使用するのが好ましい。全員のhealthを最大値に
保つよう心がける。

Druid
1人はgroupのヒールを、もう1人はwlkタンクのヒールを
担当する。 Tree form時は移動速度が低下するため、
Conflagration対象になったときは注意すること。

Paladins/Melee tank healers
Paladinはshadow debuffに注意し、適時Blazeでリセット
すること。Lady Sacrolash のタンクに連続ヒールを行う。
Shadow Imageによりスタンなどのトラブルが生じた場合は
Divine Shieldを使用する必要がある。3番目のヒーラーは
状況に応じてタンクもしくはヒーラーgroup自体をヒールする。

Shaman:Chain Heal でRaid本体をヒールする。



<< Phase2 >>






<The Pull>

2人のmeleeタンクはLady Sacrolash を部屋の中央部へ
誘導する。


<The Fight>

Lady SacrolashはConflagrationのskillを使用するように
なる。自身がPhase1で使用してきたskillもそのまま保持する。
ConflagrationはFire dmgを与えるだけとなり、 Dark Touched
debuffの解除に利用できる。Lady Sacrolash が中央に到達
すると、全員がShadow Imageの攻撃対象となり得る。
したがって、Dark Touched debuffに注目し、約10スタック程度
でリセットする必要が生じる。Conflagrationを受けたプレイヤーに
走りこみ、Dark Touched debuffを除くこと。1度に多くの
プレイヤーがShadowfuryによるスタンを受けないよう、Raidは
適度に分散しておく。

Ranged Players
2つのgroupはそれぞれRampに移動し、Ramp上で散会する
こと。手すり付近に位置することでヒール及びDPSすることが
可能。ヒーラーからのLOSに注意。Conflagrationの対象と
なった場合、キャストが終わる前にRampから飛び降りるか
移動すること。間違ってもmelee位置に近寄らない。
他メンバーがshadow debuff解除を要する場合があるため、
PvP trinketは使用しないこと。効果終了後、速やかに元の
位置に戻る。Dark Touched debuffが蓄積してきたプレイヤー
はConflagration対象プレイヤーの元に走り、解除を行う。

Melee
Melee DPSとタンクは部屋の中央に位置し、DPSを行う。
Conflagrationの対象となった場合は図に示す位置へと
移動する。上記Ranged Playersの項と同様にPvP trinketは
使用しないこと。


<Phase 2 Class Comments>

Main Tanks
同時スタンを回避するため、数yの距離を保つこと。1人が
錯乱状態に陥った際には、もう1人がbossをpick upすること。
Conflagrationの対象になった場合、図の位置へと移動する。
もう片方のタンクが錯乱状態になっている場合のみPvP
trinketを使用して即chargeし、bossをキープする必要がある。
shadow debuffのスタック数に注意し、他メンバーの
Conflagrationを利用して解除すること。

Melee:Phase1と同様の位置。

Ranged DPS:Rampに位置し、Conflagration対象となった
場合飛び降りること。

Priest:Phase1と同様。

Paladin:meleeタンクにヒールを行う。

Shama:自身の位置する側のRampを担当し、ヒールを行う。


-----------------------------------------------------





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/60-dc068c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック