FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
Zul'Aman 2nd BOSS -Akil'Zon-


Zul'Aman 2nd BOSS -Akil'Zon-

ルートテーブルは以下。
http://www.wowhead.com/?npc=23574

(PILLAGEによる記事を適当に翻訳)







<Akil'ZonまでのTrash>





The Gauntlet
Bossまでの一連のpullは“The Gauntlet”(クリント・
イーストウッド出演の映画)に例えられる。Akil'Zonの
いる台座に続く坂道に到着すると、1人のscoutを発見
することができる。彼はメンバーを見つけると逃げだし、
坂を駆け上がって行く。これを止めることはできないので、
イベントの開始合図として見守っていればよい。

4組のElite Trollが坂道の途中に配置されており、2人の
タンクがそれぞれ1ずつをキープしていく形となる。20-30
秒間隔でnon-eliteのeagleが数匹向かってくるため、
両タンクはなんらかのスキルを使用してこれを出来る
限り掻き集める。この間もRaidメンバーはEliteに
フォーカスし続けるべきである。加えて、戦闘開始後30秒
ほどで後方よりElite trollが2匹ずつ登場する。この
trashのポイントはとにかくEliteを迅速にKillして前進し
続けるという点にある。4組のElite trollを倒すと、
前方階段位置にAmani'shi TempestというMobを確認できる。
このmobがGauntletをコントロールしており、彼を倒す
ことでmobの発生が停止する仕組みになっている。



<First Pull>

メインフロアーからつながる右側の階段を下りて進む
(左でも可だが普通は右を選択)。そこで、奥に
見える滝から階段下を周回する2人のMobを確認すること。
立ち位置によっては視界に入りづらいため全員が注意すること。

Medicine Menをファーストキルのターゲットとする。
このMobは2種類のTotemを出す(Amani Healing Totem と
Amani Protective Ward)。Totemはpop後速やかに処理
すること、特に後者は最速で。Protective Wardが出現
している間、エリア内にいる全てのmobにimmunity
shieldがかかる。これはPalのDivine Shieldが永続して
いるような状態である。これ以降の同Trash packは
同様に処理すること。




<Raid Composition>

タンク:2人
Boss戦自体にはタンク1人で十分であるが、連続trash時
にもう1人必要となる。Boss戦時にDPSへと容易にシフト
できるという観点から、Feral Druidを1人用意するのが
最適である。

ヒーラー:3人
かなりヒールが厳しいBoss戦である。Akil'zon自身の
殴りダメージは大したモノではないが、AoE lightningや
頭上を飛び交うeagleからのダメージがRaid全体に及ぶ
ため広い視野が必要になる。

DPS:5人
ややレンジDPSの方が好ましい。3人以上のMeleeDPSが
いる場合はトラブルになりやすい。BossまでのTrash処理
には2人以上のAoEerが欠かせない。




<Akil'zon the Eagle Avatar>

ZAのセカンドBossで、130万のhealthを持つ。



<Abilities>

Soaring Eagles
Akil'zonはstormを使用した後に必ず複数のeagleを召喚
する。わずか数千のhealthしか持たず、ランダムメンバー
にEagle Swoopと呼ばれるダイブ攻撃を仕掛ける
(約1.5k dmg)。Eagleは攻撃することが可能。これを
放置しておくと、次第に数が増え始めBossを倒す前に
力尽きてしまう。


Call Lightning
MTに約4k Nature dmgのbolt of lightningをキャストする。


Static Disruption
ランダム対象とその10y以内にいるメンバーに約3.5kの
Nature dmgとNature dmgが25%増加してしまうDebuffを
付する。このDebuffはスタックし、20秒間継続する。


Gust of Wind
ランダムプレイヤーを空中に放り上げる。着地時に
プレイヤー最大healthの50%分のダメージ。MageやPriは
Slow fallもしくはLevitateを使用することでdmg 回避
可能。Levitating中にeagleが攻撃してくると落下状態に
戻ってしまうことに注意する。出来るなら空中でeagleで
攻撃すると良い。


Electrical Storm
約1分毎にランダムメンバーを中に持ち上げ、対象の周りに
嵐雲を巻き起こす。この雲は雷をあちこちに発生させ、
時間経過と共にこのダメージが増加する。対象となり宙に
浮いたプレイヤーの直下に安全地帯(やや暗い円上範囲)が
発生し、そこに移動することでダメージを回避することが
可能。スキル発動後は速やかに全メンバーがこの安全範囲に
収まるようにすること。


Rend Flesh
Bleed効果で2.3k dmg / secを5秒間与える。



<Pre-Pull Positioning>

Boss戦に入る前に、全員がプラットフォームに上がって
おくこと。開始後エリア外周にバリアが発生し、移動が
遅れたプレイヤーは閉め出されてしまう。



<The Plan>


配置は以下の図を参考に。




Bossを取り囲むように散開すること。Static Disruptionを
複数人が受けないよう、距離をあけなければならないが、
必要以上に離れてしまうとElectrical Stormへの対処が
不可能になってしまうので注意すること。
MeleeDPSとタンクは最大meleeレンジを保ち、お互い離れる
こと。レンジDPS及びヒーラーは、床にある内側の四角形を
目印に散開するとよい。Electrical Stormが発生した場合は
全員が速やかに対象プレイヤーの直下に移動すること。
もしくはスキルタイマーを利用してElectrical Stormが
間もなくキャストされるというタイミングを見計らって
全員がMT位置に集合し回避するという方法もある。
ただし、運が悪いと全員がStatic Disruptionを受けて
しまう。

Akil'Zonが召喚するeagleは上空からプレイヤーを攻撃する
のだが、一定数で止まるわけではないため、処理をしないと
過剰のダメージによりヒーラー負担が重くなる。Wlkが
この処理に適している。BossにDoTを入れ、eagleには
Seed of Corruptionをキャストする。Wlkがいない場合にも
レンジDPSの誰かがeagleを担当すべきである。

ヒーラーに思った以上の負担がかかる戦闘になる。MT専属の
ヒーラーとRaidメンバー専属のヒーラーを用意するという
方法もある。

とにかくStormを避けられないと倒すことができないので、
何度かの経験/慣れが大切。



参考動画は後日追加





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/48-2a59b7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック