FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
Karazhan 6th BOSS -Shade of Aran-


Karazhan 6th BOSS -Shade of Aran-

ルートテーブルは以下。
http://www.wowhead.com/?npc=16524

(www.bosskillers.com、b420さんによる記事を適当に翻訳)





<Overview and Preparation(概要)>

AranのHealthを彼のmanaより下回るようにキープする必要
があるため、かなりのDPSが求められる。Aranの攻撃の主体は
SpellでありMeleeは極まれにしか行わない。Aggroリストを
持たず、ターゲットは完全にランダムである。(かなりの
ダメージを伴う種々のSpellを駆使する)
Major Arcane, Fire, Frost Protection Potions及び各種
ダメージブーストPortionはこのボス戦において重宝する。
Flask of the Titansや Fortificationの類はランダム
ターゲットにおいてはあまり意味がないため、無駄に使用
しないこと。Blizzard と Arcane Explosion を回避するため、
Aranを部屋の中央にキープすることが必須である。
Aranがmeleeを行う時には、最も近接するraidメンバーを
攻撃するようである。もしAranが部屋の中央にキープされて
ない場合は、この性質を利用してAranを中央に引き寄せる
ように試みるとよい。


<Group Composition>

上述の通り、DPSにかなり依存するボス戦となる。スペルキャスト
を妨害できるclassは必ずそれを行うこと。Counterspelや
Silencing Shotはサイレンス効果を与えないが、Aranの持つ
いくつかのSpell群をクールダウン状態にさせるのに役立つ。



<Abilities>

Arcane Missiles
ランダムターゲット単体に約1300-1600ダメージを与える
ミサイルを最大で4発連射する。Kickすることが可能だが、
Aranがキャストした時点でmanaを消費するため、Aranの
manaを節約させる効果はない。そのため、特別な理由が
無い限りFireballs か Frostboltsのkickに努めるべきである。


Fireball
ランダムターゲット単体に約4000ダメージのspell。
Silencing Shot, Counterspell, Silence, Kick, Pummel
などで詠唱妨害可能。


Frostbolt
ランダムターゲット単体に約4000ダメージのspell。
Fireballと同様に、各種skillで詠唱妨害可能。


Blizzard
Aranの特殊攻撃の一つで、戦闘終了まで定期的にキャスト
される。部屋のある部分から図に示すような範囲で開始し、
時計回りに移動する。(下図参照)
影響半径は時間経過と共に拡大することに注意。
範囲内に入ると、1300-1500/tick のダメージを受け、
さらに鈍足debuffを受ける。(この鈍足は範囲に近づいた
だけで適応されてしまうので警戒が必要である)
キャスト前、Blizzard開始位置に3秒ほど小さな氷柱が降る
ため、その位置を確認しRaidメンバーに伝えること。
これによりBlizzardに巻き込まれない位置への速やかな
移動が可能となる。Aranは中央に位置するため、melee
レンジ内のプレイヤーは巻き込みを警戒すること。
Blizzard中もAranは通常spellを詠唱する。






Ice Chains
Blizzard開始を機会に、ランダムターゲットへIce Chains
をキャストする。これにより対象プレイヤーはその場に
rootされることになるが、Dispelが可能である。
Blizzardへの巻き込みを防ぐため、速やかに解除すること。


Arcane Explosion
Blizzardに並ぶAranの特殊攻撃の一つ。AranはRaid
メンバーを彼の位置に引き寄せ、強力なAoEを放つ。
これを回避するため、引き寄せられたメンバー全員は
外側の壁に向かって速やかに移動すること(図を参照)。
召還時に付加される鈍足効果はdispel可能だが、逃げる
のに十分な時間があるため、それほど必要ではない。
逃げ遅れると、約10000ダメージを受ける。






Flame Wreath
最もwipeの原因になりやすい特殊攻撃の1つ。Aranが
キャスト後、3,4人のメンバーがFlame Wreathという
debuffを受ける。これを受けたメンバーは、いかなる
状況であっても動いてはならない。Spellキャストは
可能であるが、方向転換しただけでも周囲に4000
ダメージというスイッチを入れてしまうことになるので、
細心の注意が必要。
通常spellの妨害を担当しているMeleeDPSはdebuffを
受けたとしても移動せずにAranにアクセスできる位置
にいることが望ましい。とにかくDivine Shield,
Cloak of Shadows, Ice Blockなどで解除されるまで
動かないこと。


Dragon's Breath
別名「Conflagration」。AranはFlame Wreathのdebuff
が解除されて間もなくキャストを行う。Meleeレンジ
にいるプレイヤー1人のみがこれを受けるようにする。
その対象にはヒールを手厚くすること。Divine Shield,
Ice Block, and Cloak of Shadowsで解除可能。


Counterspell
Aranは継続的にAoE カウンタースペルをキャストする。
実質上、meleeレンジ内ではキャストすることができない。





Mass Polymorph
Aranがmanaを一定量消費した時、Raid全体を対象に
Polyをかける。Aranはこの間にconjure waterとdrink
を行い、manaを回復する。そしてRaidメンバーを一人
ずつ殺しにかかる。これを回避するため、Aranのhealthが
常にmanaを下回るように維持することが重要である。


Pyroblast
Polymorph後にキャストされ、約6000のfireダメージを
受ける。キャストタイムが極端に短い。


Conjure Water Elementals
Aranのhealthが40%を切ったところで、water elemental
を召喚する。Banishとfearが有効である。90秒後に消滅
するのでなんらかの方法で極力CCすることが望ましい。



Strategy
体勢が整ったところで、全員が部屋に侵入する。
あまり奥にいきすぎるとaggroしてしまうので注意。
(部屋に入りそびれたメンバーが閉め出されてしまう)
Pull後、aggroを取った者が最初のspell対象となるため、
Priのhsieldなどをかけるとよい。Pet類を使用する場合は、
Flame Wreath時に動きを止めるのを忘れないこと。
ヒーラーがWater elementalのaggroをとらないよう、
Aranのhealthが40%に近づいてきたらPalは
Blessing of Salvationをかけるようにする。
その他、BlizzardやWater elemental の関係上
Frost Auraが有効である。
とにかくAranの能力を理解し、詠唱妨害に努めること。


取り急ぎ適当に翻訳しました。

以上を踏まえて以下の動画をご覧ください。


1:画質は低いですが解説入りのMovie
(解説文字が出た時に一時停止すると読み易いです)






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
まず最優先の避けるのは
FlameWrathです。これが発動されたら、VCの人はかならず「Flame!」と叫ぶこと。これが聞こえたら、全員Keyboardから手を離すぐらいので感じで絶対不動です。

Blizzardは、「食らったら時計逆向きに移動」が原則です。逆に動くと食らいながらそのまま移動という最悪の事態。

途中でPolyくらったら、即刻HS連打です。
2007/07/01(日) 21:19:22 | URL | Okachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/3-49b08233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック