FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
Karazhan 8th BOSS -Prince Malchezaar-


Karazhan 7th BOSS -Netherspite-

ルートテーブルは以下。
http://www.wowhead.com/?npc=15690

(www.bosskillers.com、Ramaladniさんによる記事を適当に翻訳)





<Introduction>

Prince Malchezaar(Prince)はKarazhanの頂上にある
テラスにおり、インスタンスのラストBoss的な位置付け
にある。難易度的にはAranやNSと同程度、Nightbaneより
やや易しいが、Gruulなどの初期25man Raidコンテンツボス
と同程度の高いクオリティDropを誇る。またPrinceは
Master's Key取得のための関連クエスト対象でもある。


<Overview & Preparation>

Princeとの戦闘は3つのStageで構成される。Healthが
100-60%の間はStage1、60-30%の間はStage2、30%未満は
Stage3という様に区別される。約115万という高いHealthを
持つことから長期戦は必至であり、ヒーラー及びDPS陣の
mana耐久性が要求される。Grpの構成にも寄るが、戦闘は
おおよそ6-10分に及ぶ。召喚されるinfernalの位置が
ランダムであるため(Raidメンバーの位置取りに依存しない)、
高いDPSが求められる(つまり事故的なaddの出現が起きる
前に倒せという意味である)。


<Group Composition>

タンクは1人で十分であるため、MT以外のWarはDPS gearを
装備する。またDruは他の構成を見てDPS装備かヒール装備で
補助を行う。タンクのgearが揃っていれば3ヒーラーで
DPSを6枠にするのが得策である。もしくはハイブリッド
クラスが序盤DPSを行い、dmgのきつい後半にヒールを
行うという手もある。長期戦を考慮し、できればSpriを
メンバーに入れておくこと。Bossのabilityから考えると、
MeleeDPSよりもRengedDPSの方が効率的である。非常に
慣れている場合を除き、MeleeDPSは2人までの構成を
推奨する。


<Abilities>

Summon Infernal/Hellfire
PrinceはStage1及び2で50-60秒、Stage3では20-25秒毎に
infernalを召喚する。テラス上のランダム位置に落下する
ため注意が必要である。MTの上に落ちてくる最悪の場合も
あれば、Raidから60y離れて落下する場合もある。Infernalは
全く不動でaggroリストを持たないが15y範囲のHellfireを
キャストし続け、1.1-1.5k dmg/tickを与える。召喚後約3分で
消滅する。

Enfeeble
ランダムな5人をターゲットにキャストされ、8秒の間healthが
1になりregenerationが全く無くなる。最もThreatの高い
プレイヤーはターゲット対象にならない。8秒経過後、
Healthが元の値に戻る。EnfeebleはStage1と2のみで
キャストされる。

Shadow Nova
Bossの周囲30yに渡り3kのshadow dmgとノックバックを与えるAoE。
ヒーラー及びRengedDPSは距離をとることで回避可能。
RogはCloak of Shadowsを使用することで回避でき、Enfeeble
を受けているときに有効である。

Shadow Word: Pain
Stage3でPrinceは断続的にShadow Word:Painをランダムターゲットに
キャストする。3秒ごとに1.5k shadow dmgを与え、dispellが
可能である。

Amplify Damage
Stage3でのみキャストされるDebuffで、10秒間被dmgが100%
増加する。


<Buffs>

2Palの場合、MT及びMeleeDPSにKings/Mightを、RengedDPSに
Salvation/Wisdomをかける。長期戦になるためWisdomだけは
確保したいところ。Shadow Word のdispellがスムーズに行え
さえすれば、MTの受けるdmgはMeleeのみであるためAmplify
Magicも有効である。可能であればRaid全体にShadow Protectionを
かけると良い。ShmのMana SpringとWrath of Airも非常に有効である。


<Threat>

通常のBoss戦ではDPSがMTの持つthreatを30%上乗せして
越えない限り特に問題は無いが、Prince戦では最も高いthreatを
持つプレイヤー以外がEnfeebleの対象となる可能性を持つため
注意が必要である。DPSがAggroせずとも、MTがEnfeebleを
もらうと即wipeしてしまう。


<The Pull>

HunはMisdirection をMTに使用すること。MTはBossへ突入し、
aggroを取る。ノックバックの影響を受けないよう、MTは壁を
背負うようにしてBossをキープする。


<Positioning>

下図の様にポジションを取る。壁を背にしているMTの反対側
(Princeの背)にMeleeDPSが張り付く形。Rengeメンバーは
十分にBossから距離を保つこと。あくまで基本ポジションであり、
infernalの落下地点により再配置が必要となることに注意する。





<Fight Progression>

Stage1はPrinceがMTにMeleeを行い、infernalを召喚するのみで
特に難しくない。ヒーラー比が多いRaidの場合、ハイブリッドクラスは
DPSを行うと良い。より高いmana regenを獲得するために、
PalがMeleeレンジに居座ってJudgement of Wisdomをキャスト
するのも手である。Infernalが50-60秒毎に落下してくるため、
その位置を素早く見極め、必要であればMTを含むRaidの
ポジションを変更すること。

Stage2が開始すると、Princeはethereal void axesを召喚する。
これによりMTに与えるdmgが増加する。このため、Stoneshield
Potionを使用するのが良い。このStageからCleaveを行うようになる。
このStageはヒーラー負担が大きいため、ハイブリッドクラスは
ヒールに徹すること。とにかくInfernalに注意しながら高いDPSを
維持することが重要。

Stage3開始直後、Princeはvoid axesを手放す。手を離れたaxeは
自律的に動き始め、Raidメンバーをランダムに攻撃する(10-15秒毎に
ターゲットを変更)。タウント/Kill不能であるため、攻撃された
プレイヤーをヒールするのみの対処となる。Stage3では、
EnfeebleとCleaveの使用が止まる一方で、Shadow Wordと
Amplify Damageをキャストするようになる。またinfernalの
召喚頻度が上がるため、囲まれる前にPrinceを倒す必要がある。
事実上のDPSレースである。CDスキルをFullに使用すること。


<Tank Comments>

DPSがMTのthreatを越えてしまうとEnfeebleの対象となって
しまうため、とにかくthreatを稼ぐこと。Stage2での被dmgを
抑えるため、Stoneshield Potion やElixir of Greater Defenseの
使用を推奨する。Infernalに周りを囲まれてしまった場合は
躊躇せずにHellfireを遮ってでもポジション移動を行うこと。
(Shield Wallを使用すると良い)


<Healer Comments>

Shadow Novaを回避するため、最大距離を保つこと。Enfeeble
中のメンバーにはヒールしても意味がないことに注意。
自身がEnfeebleにかかった場合はHellfireにのみ注意し、
通常通りにMTを含むメンバーのヒールを行う。Stage3では
Amplify DamageのDebuffが付いているプレイヤーのヒールに
気を配ること。また、Shadow Wordは迅速にdispellするのが
望ましい。MTが配置移動を行う際にはヒールレンジを
外れないようにする。


<DPS Comments>

MTのthreatを決して越えないこと。Enfeebleにかかった
MeleeDPSはShadow Novaがキャストされる前に必ずレンジ外へ
逃げる。解除された後、速やかにMeleeレンジに戻りDPSを
継続する。Stage3にPrinceを一刻も早く倒すため、Meleeも
Rengedも可能な限りそこでCDスキルを使用するのが望ましい。


取り急ぎ適当に翻訳(+付けたし)しました。

以上を踏まえて以下の動画をご覧ください。


1:画質は低いですが解説入りのMovie
(解説文字が出た時に一時停止すると読み易いです)






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/26-92fa1091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック