Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Karazhan 3rd BOSS -Maiden of Virtue-


Karazhan 3rd BOSS -Maiden of Virtue-

ルートテーブルは以下。
http://www.wowhead.com/?npc=16457

(www.bosskillers.com、 b420さんによる記事を適当に翻訳)






<Introduction>

Maiden of VirtueはKarazhanにおける3番目の
Bossで、ダンスホール奥に位置する。
Healthが少ないため、比較的早く倒すことが
可能である。


<Overview and Preparation>

はじめ数回のトライではとても厳しく感じる
かもしれない。Bossからのダメージはその殆どが
Holyもしくは物理属性である。MTが物理ダメージ
のみを受けるようにするため、Pull前にBossが
いる場所でキープすること。

スパムヒールが出来るよう、mana POTを惜しまず
投入すると良い。MeleeDPSクラスはHeroic や
Haste POTを推奨する。MTは出来るなら
Flask of Fortification、Flask of the Titansを
使用すること。HunにはFlask of Relentless Assaultが
適している。

Shmはヒーラーをヘルプする意味でMana Spring
Totemsを使用するのが望ましい。もしShmの
グループにMeleeDPSがおり、トーテムが有効な
範囲にいるようであればDPS向上につながる補助を
すると良い。


<Group Composition>

The Maiden of Virtueは構成にかなり依存する
Bossである。原則としてレンジDPSが多いグループ
構成が求められる。最低1人のPalが必要とされ、
2人いると心強い。Health stoneやSoul Stone、
Blood Pactの関係上、Wlkも貢献度が高い。


<Abilities>

Holy Consecration
Meleeレンジにいる全てのプレイヤーに
約300 dmg/sec と0.5秒のサイレンスを与える。
実質的に、Meleeレンジ内ではインスタント
以外のキャストが行えなくなる。Bossが倒れる
までキャストされ続ける。Meleeレンジ内の
プレイヤーにDampen Magicをかけるのも有効である。

Repentance
Maidenは戦闘を通じて約30秒毎にRepentanceを
キャストし、Radiの全メンバーに約2kのholy dmgと
10secの行動不能を与える。何らかのダメージを
受けることによりこの行動不能から解除される。
ヒーラーはRepentanceのキャスト直前にMTへHoT等を
入れておくと良い。

Holy Fire
単体ターゲットに約3kのdmgと1750 dmg/tickの
DoTを12秒間与える。キャストは約3秒に1度。
DoTはdispel可能であるため、速やかに解除
すること。Spell Reflection が有効であるため、
MTがキャストに反応ができるのであれば、
有利にBoss戦を運ぶことにつながる。

Holy Wrath
ランダムターゲットに約2kの基本ダメージ。
ただし、近くにプレイヤーが存在するとチェインし、
その数によりダメージが増幅する。なるべく
メンバーを散会させ、大ダメージを受けないよう
工夫すること。


<Strategy>

The Pull
以下の図のような位置でボスをキープし続ける。




壁沿いを歩くことで、aggro前に大まかな配置に
つくことが出来る。PriはMTがaggroする前に
Shield や Prayer of Mendingをかけておくと良い。
MTが突進し、中央にBossをキープする。
ヒーラーやレンジDPSは下図のようになるだけ
分散するよう心がける。特にHoly Fireをdispell
可能なクラスは、全プレイヤーをカバーできるよう
位置取りには気をつけること。レンジDPSは柱の間に
位置し、Holy Wrathのチェインを回避する。
MeleeDPSもHoly Wrathのチェインを避けるため、
出来る限り互いの距離をとるよう配慮する。
完全な四角形に位置することができれば、4 Melee
でもチェインを防ぐことが可能である。
チェインを避けるという意味で、Hunのペットは
使用を避けた方がよい。Wlkはimpを使用し、
タンクの補助を行うこと。繰り返すようだが、
Holy Fireを受けたプレイヤーを迅速にdispell
すること。タイミングが遅いと、容易に死に至る。

Repentanceにより全てのヒーラーが行動不能になり、
MTが倒れるのを避けるため、PalがMTにBlessing
of Sacrificeをキャストするという手がある。
これによりPalの行動不能が解け、他のヒーラーが
行動を開始するまでにヒールを行うことが可能になる。

また、Repentance前にわざとMeleeレンジに進入する
ヒーラーを1人決めておき、Holy Consecrationの
効果でRepentanceの行動不能を破るというTACも存在する。


取り急ぎ適当に翻訳しました。

以上を踏まえて以下の動画をご覧ください。


1:画質は低いですが解説入りのMovie
(解説文字が出た時に一時停止すると読み易いです)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とにかくHolyFireを速やかにDispel、Dispel&Dispel。

これができれば、雑魚。
できなきゃ、Wipe

ですな。
2007/07/07(土) 08:54:21 | URL | Okachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/23-3ac9fe5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。