FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Magtheridon's Lair BOSS -Magtheridon-


Magtheridon's Lair BOSS -Magtheridon-

ルートテーブルは以下。
http://www.wowhead.com/?npc=17257

(www.bosskillers.com、Ramaladniさんによる記事を適当に翻訳)





<Introduction>

Gruul's Lairと同様にZone-Inのための特殊な条件は
設けられていないが、レベル65以上が必要である。
Magtheridonの難易度はHydross the Unstableと同程度、
Gruulよりもやや高い。Raidメンバー全員がKarazhanレベルの
Gearを装備しているのが望ましい。


<Overview & Preparation>

Magtheridon戦は3つのステージから構成される。
第1ステージが最も困難で、2ステージは簡単な作業を行う
だけである。Magtheridon は5人のHellfire Channelers
により拘束されBanish状態にあるのが見て取れる。
部屋に入っただけではaggroしないため、メンバーは余裕を
持ってポジショニングをすることが可能。
Channelerに攻撃を始めた時点からStage1が開始し、
その2分後にMagtheridonの拘束が解かれStage2へ移行、
さらにMagtheridonのHealthが30%になった時点でStage3
となる。
もし消耗材を使用せずに倒せたとしても、MTがそれらを
使用することが望ましい。Flasks of Fortification,
Elixirs of Greater Defense, Elixirs of Major Agility,
Ironshield Potionsを推奨する。


<Group Composition>

Channelerをそれぞれキープする必要があるため、Gearの
整ったタンクが5人いることが求められる。
(慣れにより4人でもこなすことが可能)
AddをKiteするためのWlkがタンクの次に重要で、5人が
理想である。3-4人でも可能であるが、難易度は明らかに
上昇してしまう。DPSクラスはSpell妨害を持つRogueや
Mageが好ましい。10-12人のDPS、8-10人のヒーラーを
用意する。


<Hellfire Channeler Abilities>

A volley of shadow bolts
30yの範囲内にいるターゲットに対し1.0-1.4kのdmg。

Dark Mending
自分自身もしくは他のChannelerに対する強力なヒールを行う。
30y範囲で7-8kものHealthを回復する。Channelerは
Healthが50%以下になった段階でこのヒールをキャスト
するようになるため、警戒が必要である。

Summon Burning Abyssal
Channelerは、時折ランダムなターゲット(Raidグループの
誰か)に被せるよう Burning Abyssalsをsummonする
(1分後に自動で消滅)。Summonされると同時に
10y範囲のAoEが発生し、2.6-3.4kのdmg。また、定期的に
20y範囲内のターゲットにFire Blast をキャストし
2.7-3.3kを与え、同時にMeleeによる攻撃も行う。
1人のChannelerは同時に3以上のBurning Abyssalを
Summonすることはない。


<Magtheridon's Abilities>

Melee
通常のMelee Hit でタンクに約6kのdmg。

Knockback
Raidメンバー全員に5secの間ノックバック効果を与える
(床を跳ねる感じ)。約1min毎にキャストされる。

Blast Nova
Raidメンバー全員に2.1-2.8k dmg/2secのFire damage を
10秒間与える(5回のダメージ)。

Conflagration
Magtheridonはランダムな位置にFireballを撃ち込む。
着弾地点は数分に渡り炎上し続け、その炎に包まれた
プレイヤーは混乱状態となり、周囲のプレイヤーに
300 fire dmgを与えることとなる。

Cleave
前方方向にいる全員に8kのdmg(plate class)を与える。
10secに一度実行されるため、タイミングは容易に
予想することができる。


<Strategy>

Buffs
Shadow Bolt Volley からのdmgを軽減する意味で、
Shadow Protectionは有効である。
MeleeクラスにはKings/Might、キャスターには
Kings/Wisdomが好ましい。Kill順が最後のChannelerを
タンクするプレイヤーにはwarlock imps や Devotion Aura
による補助があると良い。

Positioning
以下の図のように配置し、Channelerのタンクは元の位置で
それぞれキープを行う。1st Channelerが倒れた後、
SWとSEのChannelerを南側に移動させ、NEやNWと引き離す。
これによりShadow Bolt Volleyのdmgを最小限にとどめ、
Channeler間のヒールも妨げることが出来る。

2nd Channelerが倒れた後、MTはMagtheridonを以下の図の
位置でキープする。これによりMT以外へのCleaveを防ぎ、
同時にknockbackの影響を最小にすることが可能。

位置取りは以下の図を参照。


















<Fight Progression>


Stage 1
戦闘開始後、DPSは全力でChannelerを倒しにかかる。
まずSの位置をKill。その間、他のChanneler 担当は
Shield Bash などを用いてShadow Bolt Volley を妨害
すること。同様に、Channeler のHealthが50%以下に
なった段階でキャストされるDark Mending (ヒール)を
Rogueやmageは妨害する必要がある。
Channeler にCurse of Tonguesをかけ続けることでこの
妨害が容易になる。Mind Numbing Poisonも有効なので
余裕があれば使用すべきである。
このStageを通じて、Burning AbyssalsをCCすることは
とても重要で、Wlkがこの役を担う。1度目のSummon直後に
banishをキャストし、2度目のSummon時には1度目の
Abyssalをchain fear でコントロールする。全ての
Channeler が倒されるまでこのBanishとfearを継続する
必要がある。

1st Channelerが倒された後、DPSは直ちにSW位置の
Channelerを倒しにかかる。同時にSWとSEのタンク担当は
Channelerを南側に移動させる(上述の理由)。
2nd Channelerが倒された後、DPSは直ちにSE位置の
Channelerへ向かい出来るだけMagtheridon解放前に
これを撃破する。


Stage 2

MagtheridonをMTがキャッチし、所定の位置へ誘導する。
解放後約40秒で最初のknockbackがキャストされる。
Knockback中はRogueのSpell妨害やキャストタイムを
伴うヒールを行うことが出来ないため、事故が
起こりやすい。Knockback中はインスタントヒールを使用し、
PriはタンクにShieldをかけると良い。また、Spell妨害は
MageのCounterspellで行う。Flameから逃げることも
忘れないこと。
3rd Channelerが倒された時が最も危険である。
Channelerが1人倒される度に残りのChannelerは与dmgと
キャストスピードが30%上昇するBuffを獲得する。
このため、キャスト妨害が困難になるが、
Curse of Tongues や Mind Numbing Poisonを効果的に
使用することでこれが可能になる。手の空いたヒーラーは
残りのChannelerタンクのヒールに回ること。

Magtheridonが解放されてから1分後、最初の
Blast Novaをキャストする。これはRaidメンバー全員に
10秒間で10k dmgを与えるものであるが、Channeler の
初期位置に存在するManticron Cubesをクリックすることで
妨害することができる(以下に詳細)。




Blast Novaを妨害するためには、5つ全てのCubeを
ほぼ同時にクリックする必要がある。クリックにより
cubeからMagtheridon へ10秒間ビームが向かう。
このビームが5本同時にMagtheridonにhitした時妨害
が完了する。妨害完了と同時にMagtheridonは拘束され、
被ダメージが300%になる。Cubeをクリックする
プレイヤーは毎秒800 dmgを受けることになるため、
頃合いをみてcubeから離れ、ビームを中断すること。
ビームを離れることでMagtheridonが再び自由となるため、
cubeをクリックするタイミングとその長さを事前に
決めておくことが重要である。また、一度cubeを
使用したプレイヤーは90秒間 Mind Exhaustionという
debuffを受け、その間再度のcube使用が不可能と
なるので注意すること。

Blast Novaのクールダウンは1分なので、cube担当の
ローテーションを組んでおく必要がある。
通常は2人が1つのcubeを担当する。このローテーションは
Magtheridonが倒されるまで続ける必要がある。
ビームによるダメージ300%増強効果は魅力的であるが、
同時にcube使用者のhealthを奪うため、キャスト妨害が
達成されるとすぐにcube使用を中断すべきである。


Stage 3

MagtheridonのHealthが30%になった時点からStage3が
開始する。Magtheridonは部屋の壁を破壊し、破片を
降らせ始める。この破片はRaidメンバー全員に5-7kのdmgと
ノックダウンを与える。MTのヒールを最優先し、
その後残りのメンバーのヒールにあたる
(ここでHealthstoneを使用するのが理想的である)。
ここで、以下のような作戦が有効である。
Magtheridonのhealthが31%になった段階でDPSを中止し、
次のBlast Novaを待つ。速やかにキャストを妨害し、
RaidメンバーのHealthを全快する。その後
MagtheridonのHealthを30%まで削り、Stage3へと移行する。

Stage3の残りでは、天井の破片が部屋内に降り続ける。
破片が落下してくる前にほこりの様なものが目視
できるため、これを察知して破片の直撃(9k-11kの dmg)を
避けることが可能である。
StageはじめのAoE破片落下とその後の部分的落下を除けば、
基本的にStage2と同様の戦略で良い。


取り急ぎ適当に翻訳しました。

以上を踏まえて以下の動画をご覧ください。


1:画質は低いですが解説入りのMovie
(解説文字が出た時に一時停止すると読み易いです)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/12-c4cc90d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。