Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ICC Boss - Professor Putricide -

ICC Boss - Professor Putricide -


なかなかHardなBossでした。1週目は残念ながらkillに至りませんでしたが、
来週こそは!!皆様改めてTACの確認をお願いします。


ルートテーブルは以下。
http://www.wowhead.com/?npc=36678#normal-10-drops




<Environmental>

Mutated Transformation
Boss初期位置にあるtable上のpotionを飲むことで、
Mutated Abomination(以下MAと略)に変身することが出来る。
変身すると同時にMutated Transformationという効果がRaidに適応され、
全体に約2k dmg / secを与え続ける。MAは以下の3skillを使用可能。

1:Eat Ooze
後述のslimeゾーンを消費することで、skill使用に必要な
energyを得る。1回につき4energyに相当。使用の際は
slimeゾーンに乗っていなければならない。

2:Regurgitate Ooze
後述のOozeに対し使用可能。範囲は50yで、移動速度を50%低減
させると同時に約6.5k dmg / 2secを20秒間に渡り与える。

3:Mutated Slashe
Melee範囲のmobに使用可能。100%weapon-dmgと共に、
被physical dmgを4%増加させるdebuffを対象に20秒間与える。
最大5までスタック可能。



<Boss's Abilities>


Puddle of Slime(全Phase共通)
ランダムターゲットの足元にスライムゾーンを形成。
約4.4k dmg / secを与える。MAが処理するまで拡大を続ける。


Choking Gas Bomb(Phase2以降)
足元にGas Bombを設置する(オレンジ色の三角フラスコ様)。
Choking Gasが発生し、周囲に約4.5k dmgを与えると同時に
hitを75%低減させるdebuffが15秒間付される。更に15-20秒後に爆発、
ノックバック効果と共に周囲に約16k dmgを与える。ここでも改めて
hitを75%低減させるdebuffが20秒間付される。


Malleable Goo(Phase2以降)
スライムボール様のものをRanged範囲のランダム1人(10man)
に投げつける。移動速度はそれ程速くなく、追尾も行わないため
回避は比較的容易。着弾点近くのplayerは約10k dmgを受けると共に、
attack及びcasting speedが200%低下するdebuffを15秒間受ける。


Mutated Plague(Phase3のみ)
Tankに付されるdebuffで、スタックし続ける。スタック数に応じ、
周囲にdmgを与える(5スタックで約9k dmg/sec)。更に、debuffが
取り除かれると300,000/stack相当BossのHealthを回復させてしまう。



Volatile Ooze(緑色)
Bossが定期的にpopさせるOoze。以下の2skillを持つ。

Volatile Ooze Adhesive
ランダムターゲットをrootすると同時に、約2.5k dmg/secを与え続ける。
このターゲットへと直線状に移動を開始し、到達すると以下のEruptionを
使用する。爆発後、再びランダムなターゲットを決め同様にroot/追尾を行う。

Ooze Eruption
対象のplayerに到達すると爆発を起こし、約70k dmgを周囲に与える。
これはplayer間で分割されるため、爆発時に周囲にいるplayer数が多いほど
死亡リスクは低減されることになる。



Gas Cloud(オレンジ色)
Bossが定期的にpopさせるOoze。以下の2skillを持つ。

Gaseous Bloat
Oozeが1人の対称に与えるdebuffで、発生初期は10スタックからカウントされる。
対象を追尾し、約1.5k dmg/2secを与える。1スタック/tick毎に減少し、
全てが消費されると新たなターゲットへと向かうようになる。

Expunged Gas
Gaseous Bloatのスタックが残されたままターゲットplayerに到達すると、
そのスタック数に応じたdmgをRaid全体に与える。



The Fight

セットアップは2 tanks, 2-3 healers and 5-6 dpsとなる。
BossのHealthは9.76 millionで、healthによりPhaseが切り替わる。
Phase1 (100-80%)、Phase2(80%-35%)、Phase3(35%-)。

Phaseの変わり目に"Tear Gas"と呼ばれるdebuffがraidに適応され、
スタン状態となる。



Phase1

Bossはランダムな2対象の足元にPuddle of Slimeを発生させる。
速やかに回避すること。MAはこのpoolをEatし、energyを回収する。

BossはVolatile Ooze(緑色) --> Gas Cloud(オレンジ色)
...の繰り返しでOozeを発生させる。発生の際は
"Professor Putricide begins to cast Unstable Experiment!"
というemoteとメッセージが画面に表示されるので、わかり易い。
どちらのOozeも対象を定め追尾するため、Raidは対象が定まるまで
Ooze発生位置からなるべく遠い位置にスタンバイするのが望ましい。

Volatile Ooze(緑色)発生と同時にMAはRegurgitate Oozeを適応させ、
対象となったプレイヤー以外は移動しOozeへとDPSを開始する。
対象到達までにkillできない場合を考慮し、Rangeプレイヤーは
Oozeの対象プレイヤー近傍に位置するのが好ましい。

Volatile Ooze(緑色) 処理後、逆sideからGas Cloud(オレンジ色)
が発生するためRaidは大きく移動する。発生後、同様に追尾対象が決まる
までは待機し、移動開始を見定めてからDPSを行う。対象となったプレイヤーは
無理せずkiteに努めること。

BossのHealthを80%まで削るとPahse2へ移行する。Oozeを残したまま
移行すると負担が大きいため、83%程度でDPSを調整しOoze処理直後に
切り替えを行えるとなお良い。


Phase2

前Phaseに加え、Choking Gas BombとMalleable Gooを
使用するようになる。Oozeを処理しつつ、これらのskillを
回避すること。特にMalleable Gooからのdebuffはキャスト
speedが200%になってしまうため、Healerには致命的となる。

BossのHealthを35%まで削るとPahse2へ移行する。



Phase3

MAが使用不可能になる以外、前phaseまでの能力は継続。
Puddle of Slimeが次々に発生するため、Raidはこれを避けるように
移動すること。新たなskillはMutated Plagueで、タンクに付される。
スタックが増えるごとに周囲にバラ撒くdmgが倍増し、更にdebuffが
切れた時点でBossを大幅に回復させてしまう。
従って、2人のタンクは片方が極端に大きなスタックをもらわない・かつ
debuffを消失させないという2点に配慮しつつスイッチングを行うこと。

具体例は以下。
MTが3スタックまでキープ。OTに切り替え。MTは周囲にdmgを撒かないよう
やや外側へ退避。OTが3スタックになったらMTに切り替え。OTは範囲外へ。
MTが5スタックでOTへ切り替え。以下同様。

もしくは初めのタンクが4-5スタックまでキープし、残りを全てOTが担当する。
ただしDPSが足りない場合はMTのdebuffが落ちてBossが回復してしまう
ため、ややリスクは高い。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://warcraftsita.blog109.fc2.com/tb.php/101-69a4c487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。