Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DruidにもMongoose?

<< Feral におけるMongooseの考察 >>


Patch3.0.2により、Druid変身時にもweapon enchantが有効化
されるように なりました。
これまではDruid用 2H weaponに+35 Agiというのが常識でしたが、
Agi効果を発動するMongooseの方が強いのでは?と知り合いの
Druidに聞かれ…


そこで、Wiki等の基本情報を基に、検討してみます。


「面倒くさい計算などは読んでいられない」という方のために、
自分なりの結果を先に示しましょう。

BearならMongoose、Catなら+35Agi がいいんじゃないか!



< どうやって比較するか >

+35 Agiエンチャントの方は常に効果が有効なもので、固定型とでも
称しておきます。
一方Mongooseは発動時のみその効果が有効になります。いわゆる
Proc型と呼ばれるものです。
効果は 「15secの間 Agi+120 / 攻撃速度がやや上昇」 となって
いますが、 以下ではAgi補正部分にのみ注目します。

さて、このMongooseの効果はproc(偶発的な発生)ですが、
固定rateでの Enchant に換算すると+幾つのAgiに相当するの
でしょうか? それを示すことが出来れば、+35 Agiエンチャントと
比較ができそうです。


Procに関する話を理解するために、幾つか用語が必要なので以下に
まとめておきます。


-----------------------------------------------------

Basic PPM :基本ダメージ(白ダメージ)に関わるproc rate。
          Proc per Minite の略。基本係数に該当し、各enchant
          毎に数値が存在する。

Actual PPM :特殊攻撃も含めたproc rate。
          これに基づいて最終判断をすることが多い。

HPM :Hit per minite の略。1分間にhitする回数。

PPH :Proc per hitの略。Hit回数当たりのProc頻度。

-----------------------------------------------------


MongooseのBasic PPMは1とか1.5とか言われていますが、
ここでは1として 話を進めます。
PPMが1とはどういうことでしょう? これはどのような攻撃速度で
あっても、 1分当たりのproc回数は1になるという風に言い換えられます。


具体的に例を挙げましょう。


クマフォームでの攻撃は2.5秒に1度です。Swing speed = 2.5 と
いうことですね。 一方、猫フォームでの攻撃は1秒に1回です。攻撃
回数が多い猫の方がより多く Mongooseを発動しそうに感じますが、
PPMの値はどちらも平等に1であるため、 1分当たりの白ダメージ
による発動頻度は同一です。


発動する頻度を数字にしてみましょう。


クマ : 1分間に24回攻撃し、procは1回なので = 1/24 の確率で発動
猫  : 1分間に60回攻撃し、procは1回なので = 1/60 の確率で発動

クジの当たりやすさをイメージしてもらうと分かり易いと思いますが、
クマの方が 攻撃回数あたりの引きが大きいことがわかります。
一般的にprocに関して速度が 遅い武器がいいというのは上記の
ような理由からです。


攻撃速度が多くても1分間に発動する数が1だったら差はない?
と思いがちですが、ここで忘れてはいけない点がひとつ。
上記の数字は白ダメージのみを考慮したものということです。
つまり mangle や maul といった特殊攻撃での発動は勘定
していません。


ここから Actual PPM を考えていきましょう。


なんとも不思議なことに、特殊攻撃のproc頻度はBasic
PPMの数値を基に計算されます。つまり、クマがクジに当たり
やすいお得な状態です。


では、それぞれ特殊攻撃も含めると1分間に何回アタックしているでしょうか。


クマ : 基本的にGCD毎にmaulやmangle等のskillを使用していると考えます。
GCDが1.5秒なので、1分間に40回の特殊攻撃を繰り出していることになります。
これに白ダメージの回数である24を加えると、クマの1分当たりの攻撃回数(HPM)は
64となります。

猫 : 定番のスキルサイクルを基に考えると、猫ではshredやmangle等の
skillをおよそ1分間に27回使用しているそうです。これに白ダメージの回数
である60を加えると、猫の1分当たりの攻撃回数(HPM)は87となります。


さて、それぞれのHPMが分かったところで、
1分間に実際何度Mongooseが発動するのか計算してみましょう。


先程示したとおり、クマの発動係数は1/24、猫の発動係数は1/60 です。


クマでMongooseが実際に発動する回数(/分) = 64 * 1/24 = 2.67回
猫で Mongooseが実際に発動する回数(/分) = 87 * 1/60 = 1.45回


さて、1分間にMongooseが発動する期待値が分かりました。
これをAgiに換算しましょう。一度発動すると、15秒間 AGI+120でしたね。


クマでは発動頻度が1分当たり2.67回なので 発動時間は
2.67*15 = 40.1秒間。 1分の内40秒もMongooseの恩恵を受けられる
計算になります(理論値)。これにAGIを掛けて時間で割ると、
40.1*120/60 = +80.2 Agi のエンチャントに相当することになります。

猫では発動頻度が1分当たり1.48回なので 発動時間は1.45*15
= 21.7秒間。これにAGIを掛けて時間で割ると、 21.7*120/60
= +43.4 Agi のエンチャントに相当することになります。


こうしてみると、明らかにクマではMongooseの方が良さそうですね。
猫に関してもやや高そうですが、procという不確定要素があるため、
+35Agiの方が安定かなという印象です。

今度クマ用の武器にMongooseを付けて実験してみようと思いますので、
結果をお楽しみに!!

はたして実際のところはどうか。


スポンサーサイト
10月13日 お出かけ

いわゆる3連休の最終日。この日は合同Raidがない空き日
だったので、ギルドメンバーを募ってお出かけ。

最近、レベル70Hitterやlvl70での入団者が増えてきたので、
「序盤の25man Raidにいけるかも?」という声が出ていました。
3日ほど前にアンケートをとったところ、そこそこの人数から
リアクションあり。

当日予定時間には25人の70hitterが揃っていました!
予定を調整して参加してくださった方々ありがとうございました。


今回の目的は

Hyjalの見学。 --- WC3をプレイしていた人も何人かいて、
ぜひ見てみたいという要望があったので ---

もうひとつは、Magtheridonを倒す!
--- これは人数さえそろえばいけるかなーという淡い期待から ---


突発イベントで、当日70hitした人がいたりTACの準備が
できていない人がいたりとお祭り感覚で挑みましたが
なんとかKillに成功!!

今回も無事に目的を達成しました。
以下はKill後の集合写真(クリックで拡大)。




Guild単独で25man Raidに行ったのは初めてでしたが、
Killもできたしなんとか皆さんに楽しんでいただけたようで
よかったです。
20Slotバッグ欲しかったな…

patchが導入されるとRaid難易度が下がるようなので、
もう少し色々なところにチャレンジしてみてもよさそうですね。

とにかく皆さんお疲れ様でした。


10月8日 ギルドイベント

10月8日、Sita恒例のギルドイベントが行われました。


今回の目的は2つ。

まず、Ally側首都の1つであるStormwindへ侵攻し、
地下鉄を占拠すること!
もう1つは、Dustwallow MarshにいるJaina Proudmooreを倒す!

というものです。


平日にも拘らず、25人のギルドメンバーが参加してくださいました。
感謝感謝。レベル帯も様々だったので、移動など大変でしたが
問題なく全員が地下鉄に乗車!!

その後船に乗り、一路”Theramore Isle”へ。
半島(?)の中央にある塔の最上階にJainaさんは
いました。

戦闘中、タンクが次々とテレポートさせられ、海へ叩き
込まれるという困難を乗り越えなんとか撃破!!

無事に目的を達成しました。
以下はその塔の前での集合写真(クリックで拡大)。




やはり大人数で行うイベントはいいものですね。
拡張後はこうした都市Bossのkillにも何かご褒美が…
という情報もありますので、今後も定期的に行いましょう。

何かイベント企画ある方はBBSかIn-gameで連絡願います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。