FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sunwell Plateau 6th BOSS -Kil’Jaeden-

Sunwell Plateau 6th BOSS -Kil’Jaeden-

(LORE CORE による記事を適当に翻訳)







幸か不幸か、Kil’Jaeden(以下KJ)はM’uruよりも努力/wipeが
少なくて済むBossである。M’uruで500回wipeしているguildですら、
KJでは20回程度のwipe後に攻略しているということを知っていると、
多少なりとも気は楽であろう。

KJは任務遂行型のBossである。KJに到達するまでに、gear/
skill等は十分であると見なしてよい。

KJとの戦闘は5つのPhaseから構成される。




<Phase1>

KJを護る3人のMageがおり、Boss登場までにKillしなければ
ならない。彼らはShadow Bolt Volleyをキャストするが、これは
dmgのみならず、被shadow dmgを増加させるdebuffを付与する。
以下の3点に注意して処理するとよい。

------------------------------------------------

1:それぞれを隔離してタンクする
2:Shadowboltの範囲外に位置取りする
3:mobにstun効果のあるskillを使用する

------------------------------------------------

さらにこのMageは、impが召喚されるportalを作り出す。Impの
healthは僅かなので、速やかに各sideに配置されたrenged DPSが
処理すること。Impがプレイヤーに近づき爆発すると、周囲に2-3k
dmgを与える。

このphaseが終わると、Raidは位置取りを変更すること。理想的には
部屋の半分を使用し、互いにできるだけ距離をとるよう分散する。



<Phase2>


このphaseで初めてKJが登場し、攻撃可能となる。Tank自身は
それ程大きなdmgを受けるわけではないので、DPSを最大に生かし
たいのであれば専用ヒーラーを割り当てた(被dmgに耐えられる)
wlkがタンクすることを推奨する。

KJはPhase2で以下のskillを使用する。

Firebloom
周辺にも被害を与えるFire DoTを付与する。このため、Phase2
はRaidメンバーの分散が必要。

Shield Orb
KJ本体の周りにOrbが現れ、RaidにShadowboltを放つ。
以下のターゲットマクロを使用し、速やかにkillしなければ
ならない。
/target Shield Orb


KJのhealthが85%に達したところでPhase3へ移行する。



<Phase3>

Phase2の能力に加え、部屋内四角形位置にあるOrbを起動させる
ようになる。KJによりOrbがアクティブ化されると、クリックが可能に
なる。4箇所あるorbに1人ずつプレイヤーを配置し、クリック待機する
こと。アクティブorbをクリックしたプレイヤーは以下の特殊能力を
持ったDragonを操作することが出来る。

------------------------------------------------------

1:Haste Breath
移動速度及び攻撃速度を上昇させる(同時にSlow効果のdebuffを消す)

2:Revitalize Breath
Healthとmanaを徐々に回復させる効果を持つ

3:Shield
巨大なシャボン玉のようなシールドを張る。シールド内のプレイヤーを
dmgから守る

------------------------------------------------------

このDragon phaseがKJ戦で最も難しい。
Dragonは2種類のbreathをRaidに当てる。KJはFlame Darts
(それほどdmgは大きくないが移動速度が遅くなるdebuffが付与
される)をキャストし始める。

Dragon phaseに入ってから約1分程度で、KJは10秒キャストの
Darkness of a Thousand Soulを唱えはじめる。何も講じないまま
そのキャストが終わると、Raid全員が40-50kのdmgを受けて
全滅する。全員が中央のスタック予定位置に集まり、かつ
Dragonを操作しているプレイヤーはスタック位置にShieldを
キャストすること。これにより致死ダメージから逃れることが出来る。

更にこのphase中、ランダムプレイヤーを標的にした分身が
形成される(この分身はプレイヤーが使用可能なskillを使う)。
このTACを記述しているプレイヤーが所属する団体では、
Palタンクが分身の発生をメッセージとして受け、キャッチしに
行くという作戦をとっている。キャッチ後、中央付近に分身を
集めてwlkのSeed of Corruptionが当たるよう調整する。

分身のうち、Priestがやっかいで、自身とKJをhealする。Priest
の分身が現れたら、フォーカスしてkillするべきである。Wlkの
分身にも注意が必要。Raidメンバーにcurseを付与してくるため、
解除すること。Warの分身はWhirlwindを行うが、これもまた
危険である。PalタンクがShield内に入らなくてはならない状況で
特に注意が要る。


このPhaseの注意点を幾つか示す。

常にBoss timerを意識すること。中央付近の集合位置から遠い
場合は特にbreathとshieldを受ける必要があることを忘れない
ように移動準備を心がける。

Shieldへ入る直前にFirebloomを受けてしまった場合、すぐに
中央へ集まるとAoEダメージがraidを直撃してしまう。よって、
数秒待ってからキャスト残り2秒程でshieldへ入るのがベスト
タイミング。

Breaths を受け終えた後、Shieldによりdmgを回避した後は
速やかに分散位置へ戻ること。KJはすぐにFirebloomを
Raidに投げてくる。


Dragon Controllerへ

Darknessのない時間帯は飛び回ってbuffがかかってないプレイヤー
にbreathをかける。Shieldをキャストする前に、コントローラーは
両breathをraidにかけるべし。

中央位置から遠いプレイヤーには特にHaste buffが重要である
(shield集合位置まで長い距離を走り込むため)。

KJのDarknessキャスト時間は10秒だが、shieldの継続時間は
わずか5秒である。キャストが始まっても慌ててshieldを使用しない
こと。KJのキャストバーに注意し、残りキャスト時間が4秒になった
ところでshieldを使用するのがベストである。


KJのhealthが55%になったところでPahse4へ移行する。


<Phase4>


このphaseはDPSが求められる。KJが次のDarknessをキャストする
前にphase5へ移行したいところである。このphaseでは、新たに
Meteorが追加される。天井から火の玉が落下してくるが、
影響範囲は分かり易く避けるのは容易である。しかし食らって
しまうと1発で死んでしまうので注意が必要。このphaseでもKJが
Darknessをキャストをするので、その際にはしっかり集合位置に
スタックすること。

KJのhealthが25%に達するとPhase5へ移行する。


<Phase5>

このphaseは今までのphaseより簡単である。Phase開始時に
AnveenaというNPCが現れ、対話が始まると共にKJに対し
holy dmg効果が増加するdebuffを付与する。対話が終わると、
全てのorbがアクティブとなり、KJは今までより高頻度で各skillを
使用してくるようになる。

Darkness of a Thousand Soulは20秒間隔でキャストされるため、
Flame Darts とFirebloomを避けた後、またすぐにshieldを受ける
ためにスタックしなければならない。

このphaseの間、2匹のdragon操作担当プレイヤーは中央付近に
位置し、buffと2枚のshieldのために待機しておくべきである。
このpahseではMeteorも頻繁に落ちてくる。従って、shieldを受ける
スタックポイントを変更せざるを得ない状況がある。それに対処
するために2匹のdragonを中央付近に配置する。

1匹目のdragonがshieldをキャストしている間、2匹目は両breath
をかけることができる。これによりDPSとHealth/manaの回復が
より高まる。アクティブ化orb数の都合上、同時に使用するdragonは
最大でも3匹までとすること。2枚同時shieldは緊急事態以外の
使用は控えるべきである。



------------------------------------------------------





スポンサーサイト
メンテ日には
-

火曜は恒例のメンテナンス日です。

この日はお気に入りのCDを聞いたり、映画を見たりと
Wowから少し離れる良い機会。
が、拡張等の情報がいろいろ更新される最近は、なんとなく
site巡回してしまいがちな今日この頃。

皆さん参考にされているsiteは同じだと思いますが、
自分の見ている箇所を少し書いてみます。


< 先取り情報系 >

MMO-Champion
有名なWow情報site。最近は次期拡張の情報が満載です。
 
Wowinsider
同じくWow情報系site。Blizzのイベント関連や開発関連の話題も充実。

World of Raids
またまた同じく情報系。Forumをよく利用します。



< Raid TAC関連 >

Bosskillers
当サイトのTACはここからの引用が殆ど。

Raid guru
今後はこちらにシフトしようかと。TAC以外の情報も多数。



< Game内ITEM情報 >

WOWDB
以下のwowheadを以前はよく見ていましたが、
最近はこちらの方を利用します。

Wowhead
超有名site。forumもお世話になっております。



< Raid分析系 >

WWS
他Raid団体のデータが参照できます。どのようなスキルを
何に対して使用しているか、など細かい事も参照可。

WoW Scoreboard
簡単に言うと、DPSの世界記録板。「ほえー」と感心しながら見ましょう。




< その他 >

Wow progress
Raid団体の進捗状況をリスト化。誰がどんなアイテムを
取得したか等も見られます。

Arena Junkies
PvPやる方はこちらをどうぞ。なかなか激しいです。

Elitist Jerks
DPS計算のためのスプレッドシート調達先。理論構築家の溜まり場。
最近は次期拡張後のタレント構成に関する議論が活発。

Warcraft movies
動画探すならここですかね。ネタ系も充実。



-
久々に更新…
-

皆様、暑い日々が続く中、いかがお過ごしでしょうか。

更新が大分途絶えており、申し訳ありません。
少しずつアップしていこうと思いますが、夏は色々とイベントもあり
忙しいです…


そんな中、Raidは相変わらずのM'uru Tryが続いております。
先週はPhase1が安定した印象があり、大きく進展したかと思います。
Phase2をどう乗り切るか、各Class模索しなくてはいけませんね。
残り約30%を削りきれるかどうかは、我々ヒーラーにかかっている
ような気がしてなりません…

今月中に倒せるでしょうか。


あと、Sunwellの雑魚掃除中に欲しかったrecipeをGetしました。
Pattern: Gloves of Immortal Dusk
 
作製にはSunmoteが6個必要なのですが、かなり強力なGearです。
RogueやEnhance Shm、DPS War、Feral Druの方に大人気な商品。

手数料格安で作製致しますので、Blackrock / Horde で興味のある方は
ゲーム中Wis頂ければ対応致します。

-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。