Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sunwell Plateau 5th BOSS -M'uru-

Sunwell Plateau 5th BOSS -M'uru-

(Bosskillersによる記事を適当に翻訳)







Sunwellの5th BossであるM'uruに打ち勝つには、Raidメンバー
全員が終始ミスをせず、かつ持てる最高のパフォーマンスを
発揮しなければならない。Phase1はM'uru自身の能力と召喚される
addとの戦いであり、Phase2は Entropiusへと姿を変えたBossとの
DPS(及びhealring)レースである。



<Raid Composition>

4 Tank:1人はVoid Spawn処理のためのPalタンク。他の3人は
Disarmの有効性から、DruよりもWarが適している。

Healer:ヒーラー6人。同時に複数ターゲットをヒール可能な
ことから、Resto shm及びHply Priが好まれるが、各classの
混合を推奨する。

15DPS:2人のSpriと3人のWlk、2人のMageを推奨(最低で
この人数)。残りは団体でDPSの高い順に選定するとよい。



<Gear Requirements and Notes>

Humanoid Tanks:通常のTank gear。

Void Sentinel Tank:通常のTank gearで、1ないしは2パーツを
Shadow resistanceに変更するとよい。SRの必要性を感じない
ようであれば通常のGearに戻す。

Void Spawns (Paladin) Tank:通常のTank gearに200程度の
Shadow resistanceを織り交ぜる。



<Abilities>


<< M'uru:3,000,000 HP >>


Negative Energy
Chain Lightningの色を黒くしたようなbeamがランダム
4-6人にhitし、約1kのレジスト不可Shadow dmgを
与える(毎秒キャスト)。


Darkness
戦闘開始後、45秒毎にBoss周囲へVoid Zone が作り
出される。Zoneは20秒持続し、中にいると約3kのレジスト
不可Shadow dmgを受ける。またZone内ににいる状態では、
被ヒールが100%低下する(ヒールされない状態)Debuffが
適応される。回避は容易であるため、必ず避けること。


Dark Fiends
M'uruはDarknessをキャストする度に8匹のDark Fiendを
召還する(以下の図のように等間隔)。Fiendはmagical
creatureであるため、PriestのDispellかShmのPurgeで
消滅させる必要がある。ゆっくりとランダムターゲットへ
接近して行き、到達してしまうとRaid全員に5k dmgを
与える。Priが出現場所を的確に覚え、Mass Dispelを
最適な位置にキャストすれば1発で全てのfiendを処理
することが可能。


Summon Humanoid
戦闘開始10秒後、その後は60秒毎に部屋の両sideから
humanoidが3匹ずつ召還される。それぞれ2匹の
Shadowsword Berserkerと1匹のShadowsword Fury
Mageから成る。部屋のsideに配置しているタンクは、
BerserkerとFury Mageを1匹ずつキャッチし、残りの
BerserkerをMageがPolyするとよい。移動速度がとても
速いため、Fearはすべきでない。次の同packが現れる
前にこの3匹を処理しなければならない。


<Humanoid Abilities>

-Shadowsword Berserker -
130,000 HP。Duel wielding でMain hand=3-4k dmg /
Off hand=1-2k dmgを高速で繰り出してくる。dmgを軽減
させるために、Disarmが必須。時折、自身にFlurryという
Buffを付す。これは攻撃及び移動速度が6秒間2倍になる
というもので、このbuffが確認できた時はStunなどを入れる
のが理想的である。


-Shadowsword Fury Mage -
110,000 HP。キャスターだがmeleeでも3-4k dmgを与えて
くる。2secキャストタイムのFel Fireballを詠唱し、約5-6k
fire dmgを与える(レジスト可)。時折、Spell Furyという
Buffを自身に付す。このBuffによりキャストがインスタント化し、
さらにdmgが50%増加する(移動不可能になるという効果も
あり)。Mageはこのbuffを確認次第Spellstealすること。



Summon Void Sentinel
戦闘開始後30秒毎に、6箇所の出現位置のうちランダム
1箇所からVoid Sentinel が召還される。

約120,000 HP。タンクに約10kのdmg/hit。幾つかの能力を持つ。

-------------------------------------------------

①:Shadow Pulse  Bossを起点にしたAoEで4k shadow dmg
/ 3secを与える。

②:Void Blast  1.5secのキャストタイムで約11kのshadow dmg
をタンクに与え、同時に攻撃速度を35%低下させるdebuffを
付与する。Spell Reflectしなければならない。

③:Spawn Void Spawns  Void Sentinelは6匹のVoidを召還する。
速やかにPalタンクが回収すること。Voidは約5kのhealthを持ち、
melee dmgは1k程度。20y以内にいる全員に1.5kのAoEを行う
のでRaid本体から離してキープする必要がある。

-------------------------------------------------


Enrage
10分でEnarage。ほぼ一瞬でwipeする。



<< Entropius - 2,200,000 HP >>


Negative Energy
M'uruの時とほぼ同じ効果で、時間経過とともに被dmgが
増加するdebuffが付与される点が異なる。


Black Hole
Darknessの縮小版だが、部屋内のランダム位置に現れる
ので注意が必要。また、その位置にDark Fiend と Fissure
が現れる。速やかにdispell及びpurgeを行うこと。Fissureは
Zul'jinの竜巻のような振る舞いをする。



<Strategy>


Phase 1


<Positioning>

締め出されないよう、全員が部屋内へ走りこむ。Boss部屋へ
走りこんだ後、以下の図のように配置する。M'uru自身はタンク
不可能なので最初のHumanoidが来るまで全力でBossを叩くとよい。




Sentinel登場位置はランダムに6箇所存在する。





<The Fight>

M'uru phaseは複雑ではない。同じ作業を何度も繰り返す
のみである。しかしながら要求されるDPSとヒール量は
凄まじいため、ベストパフォーマンスを追及すること。

以下の構成を2grp編成する(main grp)。

1 Tank
1 Tank Healer
1 Raid Healer
1 Void Sentinel / Void Spawn Tank Healer
1 Mage

戦闘開始後、main grpは分かれて配置につく。Pal tankと
Void Sentinel tankは1匹目が現れるまでM'uruの位置に
留まること。

10秒後、humanoidの第1波が登場する。各sideのmageが
1匹のBerserker をpolyする。残りを担当タンクが回収。
side担当DPSは60秒以内にこれら3匹を処理する。
Berserker>Mage>Poly Berserkerの順にkillするのがよい。

Void Sentinel 担当タンクは対象がどこから登場するか
しっかりと判別し、走りこんでキャッチしに行くこと。
キャッチ後、Palタンクがいる位置まで移動しRaidにAoEが
当たらないよう配慮する。Void Sentinel へのDPSは主に
wlkが行う。sentinelの出現位置は以下に示す。小さな
voidが現れたら、Palタンクは速やかにこれを回収する。
wlkは次のsentinelが現れる前にSeeds of Corruption
でvoidを処理すること。

戦闘開始45秒後、最初のDarknessがキャストされる。
shadow priは速やかにMass dispelでDark Fiendを消滅させる
こと。的確な位置にdispellを行うことで8匹同時に処理が可能
である。もしレジストされたなら、シングルターゲットで確実に
対処すること。

以上の作業を繰り返し、M'uruのhealthがゼロになった
時点でPhase2へと移行する。


<ヒーラーの役割>

1 healer will heal the entrance tank.
1 healer will heal the back tank.
1 healer will heal the Void Sentinel tank.
1 healer will heal the paladin tank.
2 healers will raid heal.

十分なmana regenがあり、mana不足を感じないレベルに
達するまではmana効率のよいランクを使用するなどして
節約し、Phase2に備えること。


<Class Comments>

Warriors:ヒーラー負担を軽減させるため、Berserkerへの
Disarmをキープすること。DPSでの参加であれば、Sweeping
Strikes と Cleaveを優先して使用する。

Pri:与えられた役割を理解し、適切なスキルを駆使すること。
Mana PotをCD毎に飲んでMana確保に努める。Shadow Priは
徹底してM'uruにDPSを行う。最大のDPSを行うことでGrpに
とってのMana供給源ともなる。

Mage:Berserkerを1匹確実にPolyすること。このミスはwipeに
直結する。Shadowsword Fury MageにSpell Fury buffが
付いたのを確認した場合、速やかにspellstealすること。

Rog:Berserkers に Flurryのbuffが付いたら、Kidney Shot
を使用してtankの被dmgを軽減させること。

Hunt:humanoidを迅速に処理し、時間が空いていればM'uru
本体のDPSに参加する。

wlk:第一に優先すべきはSentinelの処理、続いて現れる
Void Spawnをseedで処理。時間に余裕があればhumanoid
killのhelpをすること。



Phase 2


<Positioning>

以下の図に示す。





<The Pull>

MTは走りこんでEntropiusをキャッチする。HuntがMDで
threatビルドを助けること。他のRaidメンバーはEntropiusの
出現時に事故的なaggroをしないよう、散会しておくとよい。



<The Fight>

M'uruのhealthが0%になるとPhase2が開始する。部屋内に
demon portalが開き、エネルギーがM'uruへ向かう。
このイベント終了までにhumanoidを全て処理しなければ
ならない。もし各sideで1匹が残ってしまう状況になれば、
FearかPolyをし続けること。それ以上のhumanoidが残って
いた場合、ほぼwipeと考えてよい。

Entropius登場後は、Negative Energy debuffの過剰
スタックでヒールが間に合わなくなるまでDPSレースとなる。
TankはBossをキャッチし、aggroを維持したまま外側円周上
を移動する。tankもBlack Holeを避けるため、移動し続ける
こと。DPSとヒーラーも当然だがそれを回避する。Phase2に
おいて、DPS担当は全てのCDスキルを駆使してBossのみを
攻撃する。debuffスタックがヒール不可能になる約1分半程
前に軽度のenrage状態となるため、注意が必要。

ヒーラーは、序盤に死者を出さぬようヒールを行う。この
phaseではBlack HoleからDark Fiend が出現するので、
PriとShmは迅速にこれを消滅させること。

このPhaseは約60-90秒続く(ヒールが持ち続けるまで)。



Class Specific Roles

War:tank役からDPSに移ったwarは、武器を変更し最大の
DPSを出すよう努める。

Pri:ヒールとDark Fiendのdispelを的確に行い続ける必要が
ある。以下のmacroを推奨。

/cast [target=dark fiend] Dispel Magic


Mage:もしhumanoidが1匹残っていたなら、Polyをキープし
続けること。

Shm:チェインヒールかDPS。Bloodlustやelementalを駆使
すること。Dark Fiendのpuegeも忘れないようにすること。
以下のmacroを推奨。

/cast [target=dark fiend] Purge


Wlk:もしhumanoidが1匹残っていたなら、Fearをキープ
し続けること。



<補足>
全てのCDスキルは、Phase2のために温存しておくこと。
90秒後のソフトenrageまでにBossを倒さなければならない。


------------------------------------------------------





スポンサーサイト
Zul'Aman 4th BOSS -Halazzi-

Zul'Aman 4th BOSS -Halazzi-

ルートテーブルは以下。
http://www.wowhead.com/?npc=23577

(Bosskillersによる記事を適当に翻訳)







<Raid Setup>

Tank:2人
Healer:2-3人
DPS:5-6人


<Buffs、Potions、Gear>

ヒーラー数が2の場合はT6程度の装備が要求される。また余裕が
出るまではその他classもFull POT/Flaskの使用を推奨。
Flame shock対策にPalのFire Resistance Aura は有効である。
また、Naturedmg対策にhunterの Aspect of the Wild かshmの
nature resistance totemが必要。両方あるとなお良い。



<Boss Abilities>


HP : 600,000
Melee 攻撃は3-4k dmg / hit


<Phase 1 (Lynx Form)>


Saber Lash
ランダムな間隔で使用される。Cleave扱いで、Bossの正面
方向に立つターゲット(最大2人)へ合計約13-18kの物理dmg。
2人のプレイヤーが重なるように位置することでdmgを分ける
ことができる(約7.5k/1人)。Dodge、Parry、Blockが可能で、
もしどちらかのタンクが回避したとしてもdmgはしっかりと分割
されることが確認されている。
Off Tank(以下OTと略)の攻撃がparryしてしまうと、追加の
Saber Lashがタンクに襲いかかることとなる。従って、OTが
expertise Cap(20 skill)に達していないのであれば、攻撃しない
のも1つの方法。


Frenzy
戦闘を通じて時折Frenzyモードに入る。この状態では攻撃
速度が100%上昇するため、hunterがいれば必ず
Tranquillising Shot を使用し解除すること。hunterがいなければ
ヒーラーはMTヒールを特にケアする。


<Phase 2 (Split)>


Flame Shock
ランダムなターゲット1人に 3.8-4.2kのFire dmgを与えると
同時に、2.5-2.9k/ 3secのFire dmg DOTを12秒間付与する。
Dispelが可能。


Earth Shock
ランダムターゲットに 4.4-4.8kのNature dmgを与え、キャスト
中のspellがキャンセルとなる。また、キャンセルされた同系統
(same school)のspellが4秒間サイレンス状態に陥る点に注意。


Corrupted Lightning Totem
ランダムプレイヤーにchain lightning をキャストするtotemが
出現する。直接hitした本人と近接しているプレイヤーに約5k
dmg。Totem自身は10k程度のhealthしか持たないため、
即壊す必要がある。ターゲットが困難な場所に出現する
ことがあるため、ターゲットマクロの使用を推奨。

/target Corrupted


Enrage
戦闘開始後10分でEnrage状態となる。



<The Pull>

Hunterがいれば、MTにMisdirectionを使用する。両タンクは
ピッタリと重なるようにBossの正面へ位置すること。このタンク
位置がずれていた場合、MTのみがSaber Lash を受けてしまう
ことになるため、wipe原因となりやすい。



<Strategy>


<Phase 1 (Lynx Form)>


注意すべきは Saber LashとFrenzyのみ。使用間隔はランダム
なのでヒーラーは気をつけること。タンクがSaber Lashのdmgを
しっかりと分割して受けているならば問題なし。hunterは
Frenzy時のTranquillising Shot を忘れずに。

Halazziのhealthが75%、50%、25%になるとPhase2へ
移行する(最後はPhase3)。つまりPhase1と2を行き来した後、
Phase3へ突入していく。


<Phase 2>

配置は以下の図を参考に。




このPhaseではHalazziがShamanistic form とLynx formに
分割する。両方ともhealthが100%表示になる点に注意。
Shamanistic form のhealthは約400,000で、Lynx formの
healthは約200,000。

Phase2に移行してもHalazzi本体のthreatはリセットされない。

MTがShamanistic form を、OTがLynx formを担当する。
このphaseはどちらかのhealthが10%になったところで終了
するため、DPSはよりhealthの低いLynxをターゲットし、
攻撃する。

このPhaseではSaber Lashが使用されない代わりに、Flame
Shock、 Earth Shock、Corrupted Lighting Totems の3つの
能力が追加される。これらは10-20秒間隔でキャストされる。

Flame ShockのDOTは相当なdmgを伴うため、即dispelする
こと。また、Totemのdmgも凄まじいものがあるため、ターゲット
macroを使用し速やかに処理すること。この2つの仕事が
上手くできない場合、ヒーラー負担が高まりwipe原因となる。



<Phase 3 (Lynx Form with Shaman Abilities)>

Halazziのhealthが25%になってからのPhaseはPhase3と
呼ばれる。Phase2と異なるので注意すること。Halazziは
Phase2での能力の一部を維持したままLynx formへと戻る。
つまり、Saber Lash、Frenzy、Totem、Flame Shockを使用する。

Phase2と変わらず、Totem出現時は速やかにこれを処理し、
Flame Shockのdispelを的確に行う。Raid全体へのdmgが
多いため、全体のhealthが低くなった時にタンクはShield
Wall等を使用すると良い。これにより、全体ヒールがし易くなる。
Bloodlustなど、DPS向上skillはこのPhase3で使用すること。



<Class Assignments>

Tank:Phase1と3では、重なるように位置してSaber Lash の
dmgを分散させること。Phase2突入時、OTはしっかりとSpirit
of the Lynxをキャッチする。Phase1へ戻るタイミングで、OTは
しっかりSaber Lash 用ポジションに戻る。

DPS:レンジDPSは分散して配置すること。Meleeは当然Bossの
背後から攻撃を行う。Phase2と3ではターゲットmacroを使用し、
totemを迅速に処理する。

Healer:分散する。Raid全体へのdmgが多いのでヒールは相当
必死になる。POTはCD毎に使用し、Manaキープに努めること。
PriとPalはFlame Shock のDispelを最優先する。



Sunwell Plateau 4th BOSS -Eredar Twins- Reverse Ver.

Sunwell Plateau 4th BOSS -Eredar Twins- Reverse Ver.
(Bosskillersによる記事を適当に翻訳)


このTACは、当Bossオープン間もなく普及した方法と
全く逆の順番でtwinsを倒すものである。まだこのbossに
挑んだことがないのであれば、通常のTACを読んでおく
ことを勧める。



<Introduction>

このTACはSacrolashを先にkillし、AlythessをPhase2に
残すというものである。Phase2において、Alythessは
Sacrolashの能力を幾つか引き継ぐ。通常TACに比べ、
Phase2よりもPhase1が難しい。

> Raid本体へのdmgが想像以上に多いため、全員を
  生かし続けるheal力が必要となる

> Conflagrationの被害を最小限にするため、キャスト対象は
  本体から速やかに離れる必要がある

> スロープ上段にShadow Novaが向いた場合、両方のrange
  待機メンバーへ当てるために移動する必要がある(debuff reset)。


このTACでbossを倒せば、追加の1 epic dropと4つの
Sun Moteを得ることができる。



<Raid Setup>


Melee Tank:Lady Sacrolashのタンクに2人

Ranged Tank:Grand Warlock AlythessのタンクにWlkが1人

Healer:ヒーラー10人を推奨。enrageまでにbossを倒せる
十分なDPSがあるならば、それ以上に増やすのがよい。
このTACではどちらのPhaseも1箇所にスタックすることに
なるため、Resto shm及びHoly PriがRaid本体のhealに
適している。Wlkタンクとそのpetに2人のResto druを担当させ、
HoTをキープさせるのが有効。2-3人のHoly PalがMelee
タンクのヒールを行うのがよい。通常の編成は、Shm3人、
Dru1人、Pal3人、Pri3人となる。

Melee:1グループ。構成は特に限定されない。Threat
生成をヘルプする意味で、2人のenhance shmを入れて
おくのは効果的である。

Renged:Shadow Priはヒール効果の意味で大きな助け
になる。被dmgが大きいため、DPSを大幅に落とさない条件で
Health gearを装備することが重要。

以下に、グループ構成の1例を示す。


‐---------------‐---------------‐---------------

Group1:Melee Tank2人とWlk Tank、Sacrolashへのthreat
上昇のためのenh shmが1人。Tree of Life のためのResto
Druが1人。

Group2:Melee DPS。もう1人のenh shmがいるとよい。

Group3-5:Range DPSとヒーラー群。1grpに2-3人の
ヒーラーを配置。

‐---------------‐---------------‐---------------



<Gear Requirements>

Melee Tanks:通常のTank gearとConflagration対策の
PvP trinket。

Wlk Tank:Healthを最大にするgearとPvP trinket。
Fire dmgはresist不可と思われる。

Conflagration(後述)から逃れるため、Raid全員が
2 minute PVP trinkets を身につけること。ほぼ80%ほどの
確立で、Sacrolashのthreatリスト3番目のプレイヤーに
Conflagrationが向かう。ただし、100%でないことに注意。




<Abilities>(通常TACとの違いがある部分のみ記載)


《 Lady Sacrolash (Shadow Twin) 》


<Raid全員を対象としたAbility>


Shadow Nova
Grand Warlock Alythess からのThreatが最も高いプレイヤー
(Tank以外)を対象にしたAoEで、通常ヒーラーがそれに
該当する。CDは30秒。ターゲット周囲10y範囲に約3000の
shadow dmgを与える。Raid全員のFlame Touched をリセット
させるため、Stage1で全メンバーにHitさせること(後述)。


Shadow Image
Lady Sacrolash のミニコピーが現れるが、ターゲット
及び攻撃不能である。このコピーは割と短時間で消失する。
Raid本体とLady Sacrolash との間に距離を設けることで、
Raid本隊への到達を回避することが可能。ランダムプレイヤー
を攻撃対象にするが、Earth ShieldやPrayer Of Mending
などをMelee tankに使用しておくことで、Shadow Imageが
スロープ下部分に留まる時間を稼ぐことができる可能性がある。




<< Phase1 >>






<The Pull>

Wlkタンクは左スロープの下側に位置し、 Searing Painで
Alythessをpullする。同時にHunがMDを使用して、Meleeタンクへ
Sacrolashを誘導する。Wlkタンクはゆっくりと定位置に移動し、
meleeとタンクは上段から飛び降りる。



<The Fight>

Conflagration被ターゲット時の退避場所は、Boss部屋
に入ってきたdoor付近である。図にある2つの黒い丸は
両サイドの柱を示している。range DPSとヒーラーは2つの
集団に別れ、それぞれ左右の柱にぴったりと寄り添うように
位置する。2grpに分かれることで、Shadowfuryを全員が
受けるのを防ぐ(wipe防止策)。

しかし、2grpに分かれた場合には仕事が1つ増えることに
なる。全員にShadowNovaを当てるため、対象者は両grpの
中央位置に移動する必要がある。移動しなければならない
Boss能力がConflagrationとShadow Novaになるため、
Raid全員の動きが試される。もし動きに自信がないメンバー
が多いのであれば1箇所にスタックし、Shadowfuryが当たら
ないタンク位置を模索すべきである。

wlkタンクは比較的Meleeタンクに近い位置取りでBlazeを
置いていく。これを踏むことでMeleeタンク及びMelee DPS
はshadow debuffをリセットすることが可能。スロープ下の
誰かがConflagration対象になった場合、速やかに他
メンバーから離れること。全員のthreatが両タンク以下で
あれば、タンクはConflagrationの対象にならない。

もし1タンクがConflagrationを受け、もう1人が同時に
Confounding Blowを食らってしまった場合、threat3番目
のプレイヤー(上段のキャスターへ行くことが多い)へ
向かっていく。タンクの行動不能が解けるとBossはまた
戻ってくるが、wipeになる可能性が高い。

Pullから6分後にenrage状態に突入するため、約3分で
Sacrolashを倒す必要がある。




<< Phase2 >>






<The Fight>

Sacrolashを倒した後、全員が下段にジャンプしてAlythessの
背後(wlkタンクと逆位置)にスタックする。このPhaseは非常に
簡単で、ヒールとDPSに専念するのみである。
唯一考慮すべきなのはShadow Novaで、wlkタンクがその対象
になった場合、本隊位置に移動してdebuffをresetさせなければ
ならない。Shadow Novaの行動時にはBlazeをキャストしないため
問題は無いのだが、Nova後には速やかに元の位置に戻ること。

Phase2は人数が十分いればそれだけ楽になるため、Phase1で
死者を出さないことが重要。



<Phase 2 Class Comments>

Wlk Tanksは常にShadow Ward 切らさないこと。
Mageは同様の理由から Fire Ward を使用すること。
Phase1を速やかに突破するため、Heroismsやその
他CDスキルはP1に使用すべきである。

-----------------------------------------------------





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。