FC2ブログ
Warld of warcraftの初心者Guildである「Sita」では、初心者さんからRaidを楽しみたい方まで幅広く募集中。ブログにコメント頂くか、ゲーム中「kokoinko」までwisperしてくだされば対応いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBC インスタンス - Hellfire Ramparts -


TBC インスタンス - Hellfire Ramparts -


(Wow.wikiによる記事を適当に翻訳)






<Introduction>

Hellfire Ramparts(通称Ramp)は、Hellfire Peninsulaの
Hellfire CitadelにあるインスタンスのFirst wingである。
CitadelはMAP中央付近に位置し、入り口は紛争が勃発する
以前よりZoneを分断している「broken-up wall」の
中間部に存在する。
RampはBurning Crusadeの世界を訪れたプレイヤーが最初に
攻略可能なインスタンスである(dungeon set itemsを
装備しているプレイヤーであればすぐさまクリア可能な
レベル)。
RampではazerothのRaidコンテンツであるMCで得られる
gearと同程度の優秀なアイテムがDropする。

インスタンスは3回のBossエンカウント(Boss自体は4体)
で構成される。1 st BossであるWatchkeeper Gargolmarの後、
分かれ道を右に進むとOmor the Unscarredに、左に進むと
Vazruden and Nazanと対峙することとなる。どちらから
先に挑戦するかは自由だが、Omorの方が難易度は低い。

RampのHeroicモードは、Thrallmarのreputationがrevered
になった時点で挑戦することが出来る。実際にはFactionの
quartermasterからkeyを購入することで入場が可能。



<Reputation>

このインスタンスでMobを倒すと、Thrallmarのreputationが
増加する。通常のOrcで5rep、wolfで2-3rep、Boss1体につき
50repを得ることが出来る。Vazruden と Nazanはぞれぞれ
50repとして計算される。ただし、Bossを含めてreputationが
増加するのはhonoredまでである。



<Boss>

1.Watchkeeper Gargolmar





<Abilities>

Charge
最も遠いプレイヤーに約900のdmgとノックバックの効果。

Mortal Wound
ヒール効果を5%低下させるDebuffで、dispel不可能。
最大10個までスタックする。主にMTに使用。

<Strategy>

周囲にパトロールMobが配置されているため、開始前に
掃除しておくこと。Addに対してはあらゆるCCが有効かつ
Kill orderも特に求められず、自由度が高い。
考慮すべきは、WatcherのキャストするヒールとBossの
チャージ程度である。GrpにPriがいるならWatcherをMC
するのがよい。MC後のヒールに期待するよりも、遠くに
配置してチャージの対象にさせておくのが効果的である
(cool downが20secと長いため)。


2.Omor the Unscarred




<Abilities>

Felhounds
戦闘中にFelhounds(約2kのhealth)を召喚する。最も近い
プレイヤーにlifedrainをキャストし、Boss本体を回復させる。
Enslaveやbanishが可能であるため、wlkがいる場合には
活用すると良い。

Spell reflect
Healthが20%になった時点で断続的に全てのSpellを反射するようになる。

Shadow Whip
Meleeレンジでthreatの低いプレイヤーを対象とし、
短時間空中にはじき飛ばす。この間は行動不能となり、
さらに落下時にダメージを受ける。

Treacherous Aura/Bane of Treachery
ランダムな対象に断続的なAoE dmg curse/debuffを与える。
190dmg/secが12秒間継続。周囲のプレイヤーにダメージが
影響するため注意が必要。

Shadowbolt
Meleeレンジより外側のプレイヤーを対象にキャストされる。


<Strategy>

Treacherous Auraは出来る限りdispelすべきだが、
構成的に不可能であればdmgを避けるため、各人が
間隔をとるのが望ましい。MeleeDPSが多い場合、
curseを受けたプレイヤーは速やかに離れるべきである。
Fehoundはwlkが速やかにenslaveもしくはbanishする。
EnslaveしたfehoundをBossにぶつけることでDPSが
向上する。Wlkがいない場合、召喚後速やかにFehoundを
処理すること。以上の点とSpell反射に気をつけてDPSを行う。



3.Vazruden and Nazan




<Abilities>

Fireball
飛行している際にキャストされる。

Liquid Flame
着地後にキャストされる前方コーン型範囲のAoE。
いわゆるファイヤーブレス。


<Strategy>

Vazruden and NazanはHellfire Rampartsのラストボス的
な存在。2つのphase(形式)で構成され、Phase1はMolten
CoreのMagmadarに、Phase2はOnyxiaとの戦闘に似ている。
ボス手前のガード2人を倒すとVazrudenとの戦闘が開始する。
Vazrudenのhealthがかなり減少したところでPhase2が
開始し、Nazanとの戦闘が始まる。

ボスの倒し方は大きく2通り存在する。

A)  Vazrudenをタンクして倒し、続いてFullhealthの
Nazanを倒す方法。

B)  飛行中のNazanにDPSを行い、VazrudenをOfftank
する方法。

Bに関しての詳細
NazanはVazrudenのhealthが40-50%になる、もしくは
Nazan自身のhealthが20%になったときに着地する。
Nazanは空中を巡回しランダムターゲットにfireballを
キャストするため、petやsnaketrapが的をそらすのに
役立つ。空中であってもMelee攻撃を行うことができる
場所が3箇所ほど存在するが、そこはBoss自身もこちらに
Meleeを行えるということを考慮すること。また、Nazanの
着地時にはthreatがリセットされることにも注意。

Nazanのタンク時にはBossを挟んで反対側にMT以外の
メンバー全員が位置することでブレスを回避できる。
最も有効なのはタンクがBossを中央に固定し、ゆっくりと
ローテーションさせることでDoTを回避する方法である。
とにかくBossの背面を取るようにDPSを行うこと。


<Different points at Heroic mode>

1. Trash mobsの変更

大半のMobはclothクラスに3-5kのmelee dmgを与える。
RangedとSpell dmgは1-5k程度である。Non-casterタイプの
Mobは殆どがMC-immuneである。以下にMC可能なMobを示す。

Bleeding Hollow Darkcaster
Bleeding Hollow Scryer
Bonechewer Ravener


2. Bossの変更


Watchkeeper Gargolmar

概ね変化無し。Addに対してはfreezing trapとfearが
可能であり、攻撃力もそれほど高くない。Addのmeleeは
clothに対しても約600程度であるため、petタンクが
可能である。Bossのチャージはclothに対し約900程度。
最大の変更点は、ヒールが10%低下するdebuffをMTに
対して使用すること。このdebuffはスタック(累積)
していくため、DPSが低いとMTへのヒールが間に合わず、
ダウンしてしまうことに注意する。


Omor the Unscarred

Heroicで難易度が大幅に上昇する。200以上のshadow
resistがあれば大概の攻撃を減弱可能。Aura debuffが
強化され、被dmgが10倍になる。影響を受けたプレイヤーは
数秒の内に倒される可能性があるため、適切な位置取り
(他プレイヤーとの距離)が重要である。このDebuffは
dispel不可能であるが、RogのCloak of Shadowsは有効。
召喚するFiendish Houndsはより強力になり、clothに
3k dmgと追加で3kのmana burnを与える。ノーマルモードと
同様にenslaveやbanish、fearが可能。Enslave時には
Bossに対し約1k dmgを与える。
OmorはBadge of Justiceと同様にPrimal NetherをDropする。


Vazruden and Nazan

基本戦術はノーマルと同様であるが、難易度は
上がっている(飛行中にNazanを削る作戦は通用しない)。
戦闘開始直後から、NazanはFire ballをキャスト
してくる。約2-3k dmgに加え、その場にいるとtickが
付き4.5kのdmg。そのため、hitしたらすぐにその場から
移動しなければならない。また、Vazruden はMelee範囲を
対象にFearを使用し、Meleeレンジ外もしくはfearを逃れた
プレイヤーにチャージを行う。Clothに対して1-2shotの
威力があるのでtrinket、 fear ward、 tremor totem、
stanceなど何らかの対策が必要である。一方、Nazanは
パーティー全体にfearを使用してくる(Bellowing Roar)。
Nazanが降下する前にDoTやrangedで攻撃を行うと、
空中であってもfearをしてくるため、注意が必要である。
このBossからはBadge of JusticeがDropしない。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。